冬の脱水症状に注意!【上手な水分の摂り方】

 

こんにちは!

ストレッチヒーローです(^^)/

 

 

みなさん、でも水分は摂っていますか?

 

 

この時期は夏場や運動をしたときのようにダラダラと汗をかいたりしないので、水分補給の機会が少なくなっている方が多いです。

 

 

冬場でも体の水分は失われてしまいます。

空気の乾燥などから、自分では自覚しにくい「不感蒸泄」という原理で水分が体外に出て行ってしまうため喉の渇きなども感じにくくなってしまいます。

 

 

水分不足は、慢性的な疲労免疫の低下などを引き起こしてしまう可能性があります。

 

 

特に今年はインフルエンザなどが爆発的に流行っているようです((+_+))

体調を崩してつらい思いをしないためにも、日ごろの水分補給はしっかりと行いましょう(^^)

 

 

 

寒い季節、上手な水分の摂り方を知っていますか?

 

 

冬は「常温のお水をこまめに飲むこと」をオススメします(^^)/

 

 

 

キンキンに冷えた水だと体を冷やしてしまうことがあるので、常温のものや温かい白湯などがおすすめです。

 

 

充分水分が摂れていると、疲労が溜まりにくかったりむくみにくい体をつくることができます。

 

 

 

食事の前や、朝起きた時、寝る前、お風呂に入った後、など水分を摂る時間を決めておくと普段からしっかりと水分を摂ることができますよ(^^)/

 

 

 

風邪予防などにも大切な水分補給。

今日も忘れずに水分補給をしてくださいね(^_-)-☆