痩せたいあなたに見てほしい。~二の腕編~

 

 

こんにちわ!岩本海聖です。

 

 

 

皆さん、二の腕のたるんだお肉を引き締めたいと思った事はありませんか?

 

 

 

 

上腕三頭筋(二の腕の後ろ側)を鍛えることで腕全体が引き締まります。

 

女性はたるみのない腕が手に入り、男性はカッコイイ太い腕が手に入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、腕立て伏せで上腕三頭筋(二の腕の後ろ側)を引き締める自宅トレーニングを教えます。

 

 

 

腕立て伏せは大胸筋のトレーニングと認識している方が多いと思いますが、

上腕三頭筋を意識することでしっかりと二の腕に効かせる事ができます。

 

 

 

 

 それでは、腕立て伏せのやり方を説明していきます。

 

 

1.腕立て伏せの体勢になり、肩幅よりやや広めに手を置き、両脚を閉じて膝をつきます。

この時、つま先を立て肩甲骨を寄せます

 

2.肩を手に近づけるイメージで肘を曲げていきます。 

 

この時に、顔は正面を向きながら肘を曲げていき、つま先は床から離れないようにつけておきます。

 

 

3.肘を伸ばし最初の体勢に戻ったら、

もう一度、肩甲骨を寄せます

 

この動作を10回3セットします。

 

 

 

このトレーニングが簡単な方は膝をつけずにしてください。

 

 

同じ様に10回3セットします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時も同様に、顔は正面を向きながら、

腕立て伏せをします。

 

ストレッチもダイエットも続ける事が大事です。

 

ダイエットに興味がある方、詳しくはこちらをクリック