選手、指導者必見!競技力をアップさせる手首のストレッチ!

 

アスリートの皆さん、手首のストレッチしていますか?

 

 

ボールやラケット、バットを扱ったり、地面や相手にふれる競技などいろいろあると思います。

 

あまり意識してない方も多いかもしれませんが、スポーツにおいて力をうまく伝えるためには手首の柔軟性は不可欠なんです!

 

 

そんな手首の柔軟性を上げるセルフストレッチを紹介します!

パフォーマンスの向上だけではなく、日々のケアにもなるので

是非試してみてくださいね(^^)/

 

 

 

☆手首のセルフストレッチ☆

①指先を体に向け、手の平は下

 

腕を後ろに引いていくとしっかり伸びますよ♪

ストレッチヒーロー前腕の内側のストレッチ

 

 

 

②指先は体に向け、手の平は上

 

これも、腕を後ろに引いていくと更に伸びます!

ストレッチヒーロー前腕の外側のストレッチ

 

 

 

③ ②のポーズから、小指を軸にして手の平を下

 

指を身体に向けていくと、更に伸びます(^^♪

ストレッチヒーロー前腕の小指側のストレッチ

 

 

 

肘の内側の少し下、腕の筋肉が盛り上がっているところを反対の手の親指で押さえる。そのまま手首から先をぐるぐる回したり、グーパーを繰り返す。

ストレッチヒーロー前腕上部のストレッチ

 

 

日々のケアをしっかり行い、競技力アップを目指しましょう!!

 

 

 

 

 

 

 講演依頼/ストレッチヒーロー

有難いことに多くの講演依頼を頂くようになりました。
クラブチームや学校、企業様に伺いストレッチ講演をさせて頂いています。


・柔軟性や姿勢について
・正しいストレッチ習慣を身に付ける方法
・スポーツ(競技)に合わせたストレッチ

 

などご依頼いただいたテーマに沿って実技を交えながら行っています。
講演について興味のある方⇦ポチッ!