ストレートネックの危険性

 

こんにちは!

ストレッチヒーローです!(^^)!

 

こんなことありませんか?

 

・デスクワークで首が凝る
・携帯を長時間使用している
後ろを向く動作が辛い
吐き気めまいがある
頭痛がひどい
目の疲れを感じやすい
深い眠りができない
疲れがとれない

 

などありませんか?

もしかすると、ストレートネックかもしれません!

 

 

【ストレートネックって首コリ・肩こりのことじゃないの?】 

  

 

肩こりだけでなく首こりや頭痛、眼精疲労、めまい、吐き気、時には顎関節症や側弯症などを引き起こす、可能性があります。

その原因の1つがスマートフォンの使い過ぎと言われています。

でもスマホ操作はもう日常生活の一部、という方も多いのではないでしょうか?

 

ストレートネックで姿勢が悪くなると筋膜で一続きである頭皮やおでこにも影響を与え、なんとおでこのシワにまで発展する!と言われています"(-""-)"

 

頭が下がり、姿勢が猫背になっていますね。
頭が下がり、姿勢が猫背になっていますね。

【ただ首がまっすぐになるだけで大変なことになるの?】

 

スマホを持つ手は体の前方下方向にあるため、それを見るために自然と頭部は肩口よりも前に突き出ます。

それが首へのダメージとなり、様々なトラブルに発展するのです。

本来、首の骨は重たい頭部の衝撃を吸収するために緩やかに前弯のカーブを描いています。頭部の重さはボーリング玉ほどの重量があるので、頭が前に突き出ると頸椎の前弯カーブが損なわれ、頸部がストレートになります。

首の骨が正常な位置にあれば血液はスムーズに流れますが、ストレートネックの状態だと、血液の流れ道に負担がかかり、血液の巡りが悪くなります。

その結果、肩こり・首こりや冷え、イライラや不眠など、様々な不調につながってしまうという訳です。

たかが肩こり・首こりだと甘くみないで、まずは姿勢を正すことを意識しましょう!

【首のストレッチをすればいいの!?】

実は...首のみをストレッチしても不十分です。

頭部と骨盤がリンクしていることはご存知ですか?頭部が前へうなずけば脊柱がその流れを伝えるため骨盤は後ろに傾きます。いわゆる猫背姿勢です。頭部が後ろに反り返れば骨盤は前にうなずきます。こちらは反り腰姿勢ですね。動きは骨盤からでも同様の姿勢を形作ります。つまり、骨盤矯正もとても大事になってくるのです(^^)/

 

もちろん、誰でも姿勢を正そうと思えばその時は、できます!

ですが、少し時間が経ち「あっ」っと思った時崩れていませんか?

 

元々の姿勢が崩れていると、正しい姿勢を維持し続けようとすると疲れてしまうことはないでしょうか。

 

当店のヒーローストレッチ(全身)はストレートネック猫背、姿勢改善の方にもオススメのストレッチです!!

 

全身のストレッチ以外にも、オプションが3つありますが、その中でも首まわりにお困りのあなたには小顔ストレッチがオススメです。

 

小顔ストレッチを受けて、「首まわりや顔がスッキリした♪」「姿勢が楽になった

「よく眠れることで仕事にも集中ができる」などたくさんのお声を頂いております(^^♪