しゃがんだ時や正座をした時 膝の裏の痛みでお悩みの方へ

 

こんにちは。ストレッチヒーローです。

 

 

 日常生活の中で

 膝の裏 が痛くなったことはありませんか?

 

・正座をして膝を深く曲げた時

・しゃがんで立ち上がる瞬間

・スポーツをしたあと

・長時間の立ち仕事のあと など

 

 

 

 

 

 

膝の裏が痛くなる原因として、

 

・立ち仕事が多い

・スポーツによる膝のつかいすぎ

・肥満

 

などがあげられます。

 

 

 

 

〇膝を守るための対処法

 

 

 

 

~日常生活で~

 

普段の生活でなるべく膝に過度な負担をかけないようにします。

立ち姿勢では、どちらかの足に体重を乗せて立つクセがあるかたは要注意。

 

長時間立ち仕事が続く方は、血流が悪くなりやすいため、膝の裏が痛みの原因になることも。

数回でもいいので膝を曲げ伸ばししたり、ストレッチをするなどして、動かすよう心がけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

~スポーツをする際~

 

スポーツの前は準備運動(ストレッチ)をしっかりと行い、膝に痛みや違和感などを感じたら無理をせずに運動は控えましょう。

 

 

ジムの後やランニング後も意外と忘れがちな体のケア。

 

しっかりアイシングやストレッチを行うことも、患部の痛みの予防につながります。

 

 

 

 

 

~健康面、ダイエット面~

 

体重が増加するとその分、膝に負担が掛かり骨や関節を傷つける原因になります。

肥満を解消するにはまず、栄養バランスの摂れた食事を3食しっかりと摂り、

適度な運動を毎日行ってください。

 

 

 

 

栄養管理や運動のやり方など詳しくは、ストレッチで肥満解消!?

 


 

 

その膝の痛み、もしかしたらO脚から来ているかも!?

 

多くの方がO脚と言われていますが、

O脚は放っておくと膝の痛みや股関節の痛みにつながることがあるので

早めの予防が重要です。

 

まずはO脚レベルのチェックから!⇒あなたのO脚は何レベル!?O脚診断