鞄を持ち上げた時に肘から手首にかけて痛みを感じたことはありませんか?

 

 

こんにちは。ストレッチヒーローです。

 

 

「最近、肘から先が痛むなー」ってことありませんか?

 

その痛み、もしかしたらテニス肘ゴルフ肘かもしれませんよ!

 

 

 

 腕は日常生活で頻繁に使う部位です。

 

肘から下を前腕と言いますが、前腕に日頃どんな痛みがあるでしょうか?

 

・テニスをしていたら肘から下がジンジンと痛む

・鞄を持ち上げた時に痛む

・卓球やバトミントン、ゴルフといった競技で痺れを感じる

 

 

 

 

 

 

テニス肘、ゴルフ肘とは!?

 

 

 

 

〇テニス肘

 

 

手の甲側に手首をそらすと、腕の外側が痛みます。

また、タオルを絞る時や、物を持ち上げる動きをすると肘の外側から前腕にかけて痛みがでてきます。

 

 

(手の甲を外側に向けながら) 鞄を持ち上げた時に腕の外側が痛くなる場合は「テニス肘」

 

 

 

 

 

 

 

〇ゴルフ肘

 

 

手の平側に手首を曲げると、腕の内側に痛みがでます。

物を持つと腕の内側が痛くなる、腕の内側を押すと痛いなどの症状があります。

 

 

(手の甲を内側に向けながら)鞄を持ち上げた時に腕の内側が痛くなる場合は「ゴルフ肘」

 

 

 

 

 

最近ではスマホを皆さん持ち歩いていると思います。

 

スマホを長時間使いすぎると肘に負担が掛かりテニス肘やゴルフ肘などの症状を引き起こす方もいます。

 

今ではこのようにスマホを使いすぎて起こる肘の痛みを「スマホ肘」とも呼ばれています。

 

 

 

 

 

ーテニス肘やゴルフ肘の方にオススメのセルフストレッチー

 

 

 

1.外側が痛い場合。

 

左腕を伸ばし、手の平を下に向け肘が曲がらないように気をつけます。

 

右手で左手の甲をしっかりと引きます。

 

5秒間引き、緩める。

3セットします。

2.内側が痛い場合。

 

左腕を伸ばし、手の平を上に向け肘が曲がらないように気をつけます。

 

右手で左手の5本の指をしっかりと引きます。

 

5秒間引き、緩める。

 3セットします。

 

 

他にも「肩こり」「腰痛」「冷え」など目的に合わせたセルフストレッチを

紹介しているので興味のある方は是非ご覧になってください。

今すぐできるセルフストレッチ