骨盤矯正ならストレッチHERO

骨盤でお悩みのあなたへ

 

日々の骨盤の歪みや痛みは姿勢や歩き方、生活習慣からの原因がとても大きい要因です。

 

・猫背のような丸い姿勢

・脚や腕を組んでしまう

・あごがあがっていたり、頭が前に倒れている。

 

まず、猫背のように丸い姿勢になることで、背骨や骨盤が歪み負担の大きい状態を長時間続けることを気をつけることは大切です。

猫背で肩こりや腰痛になるということはみなさん知っているかと思いますが、実は頭が前に出て首が曲がり、背中が丸くなることで背骨が側弯と歪んでしまうのです。

 

当然、背骨が歪んでしまうと骨盤も歪んでしまうのです!

 

 

 

腕や脚を組んでしまう方も、要注意です。

脚を組んでしまうだけではなく、腕も組むことで肩甲骨の位置も外に開き、肩も内側に巻いてしまい猫背になりやすいのです(;'∀')

自分では気づかないうちに骨盤の歪みに近づいているかもしれませんね💦

 

 

 

また、骨盤が歪む以外にも、姿勢などで骨が歪んでしまうことはご存知ですか!?

日常生活の中の動作でこんな動作でお困りな方はいませんか?

 

・スクワッドする時不安定になる

・かかとをつけてしゃがめない

・姿勢よくあぐらや正座ができない  など

 

このように下半身を鍛えたいのに正しいフォームでできない、あぐらや正座ができないなんで「恥ずかしくて言えない」と思っている方も多くいると思います。

こういった症状は筋肉の硬さが原因ですが、特に下半身が硬くなってしまうと骨盤まわりも歪んでしまいます。

例えば、腰が丸くなったり反ってしまうあなた、骨盤が前傾・後傾していませんか!?

大腿四頭筋、腸腰筋(ももの前)などの硬さ=骨盤前傾

大殿筋、ハムストリングス(ももの後ろ)などの硬さ=骨盤後傾

 

 

「骨盤まわりをどうにかしたい」という方は姿勢や日々のや全身の筋肉の硬さを見直してみましょう。

 

実は、この骨盤が歪みは筋肉ととても関係しているのです!

 

【歪み=筋肉の硬さ】

 

体(骨)の歪みは肩の高さ、骨盤の高さから足の長さも変わる恐れがあります。

 

体が歪む原因として・・・

例えば、利き腕や利き足があると思いますが、物を持つ、投げる、蹴るこんな動作を行う時に

「重い物を持てる」

「より遠くに飛ばせる」

「ジャンプするときの飛びやすさ」力を加えやすい腕や脚があると思います。

 

これは筋肉の収縮が強くなることで筋力の発揮に変換することができます。

筋肉の硬さと歪みが関係あるというのは、力が入る利き腕などのように収縮が強くなっているということです。

※利き腕、利き脚が硬くなるということではありません。

 

人間の骨を動かすものは骨とつながっている筋肉なのですが、みなさん力の入れやすい方があるのなら、筋肉は歪んでいてもおかしくないのです。

ただ、姿勢の悪い状態、足を組むというのは常にどこかに無駄な力みが入っています。

常に筋肉に負担のかかっている状態が続くと、筋肉も収縮し続けることで硬くなり、体に負担がかけられています。

よって、筋肉の硬さ(収縮)によって骨が歪んでしまう原因と考えられます。

【体の歪みの対策】

 

基本的には、姿勢や生活習慣の癖が大きな原因と考えられますが、筋力が左右差で「体(骨)の歪みなる」と思いますよね。

ところが筋肉は力を抜くこともできるので筋力に左右差がある方でも問題ないです。

無駄な力みをなくすためにも、まずは普段の姿勢や癖の見直してコリや痛みをつくらないようストレッチで変えていくことがオススメです。

 

骨盤まわり以外にその他のお体でお悩みの方は一度ストレッチヒーローのパーソナルストレッチを受けてみませんか!?

 

あなたの美と健康のためにサポート致します🍀