運動前のストレッチの重要性

こんにちは!

 

ストレッチヒーローの角です(⌒∇⌒)

 

 

今回は、運動をする前の重要性についてお伝えします。

僕は、小学校からずっとサッカーをしていて、運動前はストレッチをしてますが、運動が

終わった後は入念にストレッチをしてませんでした、、、

 

運動前にストレッチを行って良い点は、じっくりと伸ばすと筋肉が緩み、怪我の予防につながりパフォーマンスの向上につながります。

 

反対に運動後のストレッチは運動後に行うことで疲労回復を促進したり、硬くなった筋肉をケアします。

 

 

そこでオススメなのが『動的ストレッチ』です。

動的ストレッチとは、体を動かしながら行うストレッチです。

(代表的なものがラジオ体操です)

 

 

運動直前のストレッチはとても大切ですが、体をじわーっと伸ばすようなストレッチをやりすぎるとパフォーマンスが下がることがあるんです(゚д゚)!

 

なぜかというと、体がリラックスしすぎてしまい体が十分な準備状態ができていないからです。

ですので、運動前にストレッチを行う際は静的ストレッチ(体をじわーっと伸ばすようなストレッチ)の次に、ジョギングや先ほど書いた動的ストレッチなどのウォーミングアップを挟むことをオススメします♪

 

 

運動の前後はもちろんですが、ストレッチを毎日行うことで筋肉の柔軟性があがり、疲れが取りやすくなりますよ(^▽^)/