休日に運動をするメリットとは!

 

 

みなさま!

お仕事を頑張っていると日々疲れますよね!

待ちに待った休日!

「今日は家でゆっくりするぞ!」

と一日中ゴロゴロと休んでいませんか?

もしかして、気づいたら一日が寝て終わっているなんてことも…?

 

休日体を適度に動かさないのはイエローサインですよ!

・休日明けの勤務が普段より疲れる様子はありませんか?

・精神的にふさぎ込んでいませんか?

 

体を動かさずにいる方が実は疲れが取れないどころかむしろ

増大する可能性すら指摘されているのはご存知でしたか?

 

 

 

そこで、休日に体を動かすメリットをご紹介します!

 

 

・脳が活性化される

脳の疲れとは、血流が悪化している状態のことです。

血流が悪くなることで脳の一部が低血糖、酸欠状態が起こってしまい、

それを疲れと感じるそうです。

つまり、脳の疲労を取るためには、血行を促進し血流を良くすることが大切になってきます。

そのためにも効果的なのが運動です!

脳の血流を測定すると体を動かさない時と、動かしている時では脳の血流は

10倍にも向上しているそうです!

 

 

・記憶力が向上する

前頭前野が活性化するため、ジョギングなどの適度な運動をすることで、一時的に

記憶力や創造性が向上します。

 

 

 

・ストレスを軽減する

運動をしている時、意識が筋肉の動きや呼吸に向かうため、脳の働きが自然と制限され

ストレス軽減につながるというものです。

 

 

 

 

しかし、運動を始めるにも体力が心配という方お待たせしました!

ストレッチヒーローで体を動かしませんか!

 

・体が昔に比べて硬くなった

・すぐ息が切れるようになった

・怪我をしそうで運動に抵抗がある

 

そんな悩みをお持ちの方も沢山いらっしゃいます。

ですので、運動が苦手な方もプロのトレーナーがマンツーマンで

ストレッチを行うので安心してお越しいただけます!

 

休日こそ体を動かして、日々健康に過ごしていきましょう!

そして、休日明けからも万全な状態で仕事に臨みましょう!