痩せたいあなたに見てほしい。~食事の順番~

 

こんにちは。ストレッチヒーロー米子店の岩本です。

 

いつの間にか季節は春ですね。

 

そろそろ、夏に向けて痩せたいという方が増えてきたのではないでしょうか?

 

まず、痩せたいと思う、自分が行うべきことは「トレーニング」だと思っている方!

 

間違いではありません。

 

でも、その前に大切なのが「食事(食べる順番)」です。

 

 

食事の順番。

 

一人一人食べる順番は違うと思います。

 

お米やパン、麺類といった炭水化物(糖質)から食べる方もいれば、おかずといった

ハンバーグやステーキ、揚げ物(脂質、たんぱく質)から食べる方。

 

中にはデザートから食べる方もいるのではないでしょうか。

 

これらの食べる順番を変えてあげるだけで痩せやすい体に近づいていきます。


 

 

痩せやすい体に近づく食事の順番。

 

1.お水(コップに一杯)

胃が刺激を受けることで、食べ過ぎ防止、食欲の暴走などを止めてくれます。

 

 

2.野菜、スープ

ダイエットには最初の空腹感をなくすことが重要なので、脂質、糖質が少ない野菜や

スープから摂ることで満腹感を得ることが出来ます。

 

 

3.肉、魚、卵

次に大切なのがたんぱく質。

たんぱく質は肌や髪といった美しく見せるためには必要な栄養素です。

 

 

4.お米やパン、麺類

これらに多く含まれているのが炭水化物(糖質)です。

糖質を先に摂取してしまうと血糖値が急激に上がりそれを抑えようとしてインスリンが多く出てしまいます。

このインスリンがたくさん出ることで体が太りやすくなってしまいます。

 なので、炭水化物(糖質)は食事の最後に食べるようにしましょう。

 

 


痩せやすい体を作るポイント!

 

 

〇1日3食必ず摂る。1日2食は間違い!

 

朝ご飯を食べていなくて「1日2食なのになんで太るの!」といわれる方がいますが、

 

太って当然です。

 

朝ご飯はお昼ご飯までのエネルギーです。

 

朝ご飯を食べずにエネルギーがないままお昼ご飯を食べようとすると体は、

「今、栄養を吸収しないと当分ご飯(栄養)は摂らないかもしれない」と考えていつもよりも栄養(糖質や脂質)たくさん吸収しようとします。

 

だから太るのです。

 

 

1日3食の食事を4~5食にしてみましょう。

 

 

簡単に考えて下さい。お昼ご飯に食べるはずだったお弁当を半分だけ食べて残りの半分は15時のおやつとして食べれば1日四食になります。

 

 

それだけでも、お昼に摂取するはずだったカロリーは半分で済みます。

血糖値も緩やかになり痩せやすくなるという訳です。


 

夏までに友人よりも先に痩せたい!あの人よりも綺麗になりたい!

あなたのお力になりましょう。美ボディダイエット

 

 

今回はこの辺で、、

 

次回の「痩せたいあなたに~」お楽しみに。

 

・痩せたいあなたに見てほしい。~お尻編~

・痩せたいあなたに見てほしい。~二の腕編~

・痩せたいあなたに見てほしい。~スクワット編~