怪我から復帰までの不安をもつあなたへ

 

スポーツをしていると、怪我はつきものです。

 

大怪我をしたら特に、

怪我が治って、すぐにまた自分の身体を動かすことができるのか。

と不安に思う人も、多くいると思います。

 

 

そんなあなたへ。

 

怪我をしても少しでも、早く復帰して

自分の体を動かしやすくする方法をお伝えします。

 

 


 

まずは、怪我をしたときは、食事を意識することです。

 

怪我=体のどこかの組織が壊れています。

そのため、怪我から復帰するには、

壊れた骨、筋肉、靭帯などを修復するために

しっかりと栄養を取る必要があります。

 

怪我しているときの、理想的な食事は、

低カロリーで様々な栄養をバランス良く摂ることです。

 

怪我から復帰するために、意識的に摂りたい栄養素は...

タンパク質

 鶏むね肉、牛もも、豚もも、納豆、卵

 

ビタミンC

 柑橘系のフルーツ、ポテトサラダ、ブロッコリーのごまあえ

 

ミネラル

 牛乳、チーズ

 

 

※我慢したほうがいい食べ物※

脂質

リン

(例)ポテトチップス、ラーメン、ピザ、チョコレート、コーラ、サイダー

 

 


 

次にできることは、怪我していない部位を鍛えることです。

 

怪我をしているときに、鍛えるメリットは、

 

・筋肉が増えて運動のパフォーマンスがあがる。

・血行が促進されて、怪我している部位に栄養が届きやすくなる

 

また、筋肉をつけることによって、

前までできなかったことが、できるようになったり

怪我防止になります。

 

 

 


 

以上です。

怪我をしているときは、

無理をせず安静が第一です。

その中でも、上のようなことを意識するだけで、

復帰したときに、とても変わってきます。

 

また、スポーツによって異なりますが、

イメージトレーニングをすることで。

復帰後の競技力UPに繋がります。

 

是非、試してみてください!