1日が短く感じる~もっと時間が欲しい~

 

1日24時間じゃ足りない!

1日が短い!

1日じゃやることが終わらない!

 

そんなことを感じる方は、おられませんか?

 

そんな方へ。

なぜそう感じるのか。

なぜそう思ってしまうのか。

そう思わないためには。

 

を教えていきたいと思います。

 

 


 

なんで1日がこんなに短いの?

 

・仕事が忙しい

・家に帰ってからの時間が短い

・したいことができない

・学校生活が長い

・勉強時間がない

・子供と触れ合う時間が短い

 

など

 

人それぞれ思うことがあると思います。

 

だけど・・・

 

時間がないこと、それは充実している証拠です。

 

ただ、もっと時間があれば・・・

もっと、○○がしたい!

と欲がたくさんなのです。

 

短いんではなく、やりたいことがたくさんなのです。

 

とても良い事なんです。

 

 

 


 

では、時間が短いと思わなくなるには?

 

 

色々な方法の中で、何個か紹介していきますね^^

 

①30分早く起きる

30分早く起きることで、

その日の予定をしっかりと考える時間ができます。

その30分があるだけで、1日の生活の仕方が大きく変わります。

 

②やるべきことをカレンダーに書く

カレンダーに書くことによって、

その日の予定、1週間の予定、1か月の予定が

頭のなかで整理されることになります。

なので、時間に余裕ができます。

よって、他に使える時間が増える場合もあるということです。

 

③隙間時間を有効に使う

仕事の休憩、学校の休憩、車の移動時間など

そんなときでも、時間を有効に活用することで、

時間に余裕ができ、出来ることが増えます。

 

④自分の時間を安売りしないこと

自分の時間なのに、他の人の悩みを聞くために

時間を取ったりしがちじゃないですか?

確かにそれが必要な時間なのかもしれません。

だけど、その分自分がしたいことに時間をかけてみれば?

そうすることで、より充実することが出来ると思います。

 


 

時間が短く感じるということは、

本当にとても良い事なのです^^

だけどさらに時間を有効活用するためには、

上の方法をお試しください。