自分に合ったランニングシューズとは

こんにちは!

ストレッチヒーロー松江店です(^^)/

 

 

みなさん、ランニングをする時にランニングシューズの紐の結び方を気にした事はありますか?

どんなに素晴らしいランニングシューズを履いても走るのは自分の体と心です。

ランニングシューズは、自分の足のフィット感と感覚が大切です。

 

靴ひもの結び方は大きく分けて2種類あります。

アンダーラップとオーバーラップです。

≪アンダーラップ≫

アンダーラップは穴の下から左右交互にシューズの紐を通します。

足の甲が高い人は靴紐を強く結びすぎると炎症などを引き起こし、ひどい場合だと疲労骨折に至る場合もあります。

甲高に人はアンダーラップがオススメです。長距離やマラソンは後半になると足が浮踵んでくるため、圧迫されずに走ることができるので、長距離向きと言われています。


≪オーバーラップ≫

オーバーラップは穴の上から靴紐を通す方法です。

足をしっかりホールドしてくれて靴の中で指が遊ばないので早く走りたい人や短距離向きと言われています。

 

・ランニングシューズの紐の締めすぎに注意

ランニングシューズの紐の締めすぎは足の甲を圧迫し、そこに走る衝撃が何度も繰り返されると炎症が起き、ひどい時は疲労骨折を引き起こす場合があります。

パフォーマンスを低下させたり怪我の原因に繋がります。足の張りは人によって様々ですので、ゆっくり走る時にどのくらいの結び方が合っているのかを把握しておくことが大切です。

 

自分に合ってこそのランニングシューズです。

カッコよいから、デザインが良いから、人気があるからといった理由だけでランニングシューズを選んでしまうとフォームの乱れや怪我をする可能性が高くなります。自分にあった靴を選びましょう😊