ジャンプの着地で膝下が痛い

膝の痛みがある方は、ももまわりの筋肉がかたくなっているかもしれません。

 

膝を曲げるとももの前が張って痛くなったら硬いという証拠!

小学生、中学生の頃から、硬いままだと成長痛や階段の昇り降りするだけで痛くなりやすくなってしまいます。

 

膝の下が痛くなりやすいあなたは、ももの筋肉が大きく関係しているかもしれません。

 

 

ももの前の筋肉で最も長い大腿直筋という筋肉がありますが、これは膝下までつながっているのでここが硬くなると、膝の痛みを引き起こしてしまいます。

バレーやバスケのようなジャンプをすることが多いスポーツをしている方で、膝が痛くなることを一般的にジャンパー膝と呼ばれています。

 

ジャンパー膝でなく、歩いているだけで膝の下が痛くなることでも、前側の筋肉が大きく関係しているので硬くなっている人は入念に伸ばしておくことが良いでしょう♪