変形性膝関節症の予防

 

 

階段の昇り降りに膝が痛む

朝起きた時曲げ伸ばしがしにくい

歩き始めや、長時間歩くと膝が痛い

 

 

それってもしかして変形性膝関節症!?

 

 

 

変形性膝関節症ってどんな病気?

変形性膝関節症とは膝の関節の軟骨が少しずつ減り、歩行時に膝の痛みが出たり膝の曲げ伸ばしが困難になります。

膝が曲がりにくく、正座が出来なくなる方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

変形性膝関節症の予防のために

 

変形性膝関節症に関わらず、膝の痛みは「大腿直筋」という腿の前側の筋肉が関係していることが多いです。

変形性膝関節症の予防のためにそんな腿の前側の筋肉のエクササイズ方法をお伝えします。

動画をチェックしてみてください!

 

 

ももの前側を鍛えることで、膝を守る靭帯(前十字靭帯)が鍛えられ、階段の上り下りが楽になったり、転倒の予防にもなります。

ぜひお試しください!

 

※すでに痛みや違和感のある方は無理をされないようお願い致します。

 

 

 

 

変形性膝関節症はO脚が原因の可能性も

O脚やX脚は放っておくと変形性質関節症につながってしまう恐れがあります。

 

また、自分ではO脚に気づいていない方が多いのも問題です。

美脚ストレッチ紹介ページにてO脚のレベル判定を紹介していますのでチェックしてくださいね。

▶O脚レベル評価/美脚ストレッチの詳細はこちら