ブロッコリーが筋肉に良い理由とは?

 

こんにちは。ストレッチヒーロー米子店です。

 

クライアントさんから

「筋肉に良い」ブロッコリーをいただきました^^

 

 

そこで、今回はブロッコリーを食べることによって

 

どんな効果があるのか。

なんで筋肉に良いのか。

 

についてお話していきます。

 

 


ブロッコリーを食べることによってたくさんの良いことがある?

 

まずは、ブロッコリーを食べるメリットを紹介します。

 

1.風邪、インフルエンザ予防

 ブロッコリーには、免疫力を高めるがビタミンA、C、E全て含まれています。

 食べることで体の免疫力をUPさせ、自然に風邪を引きにくい体にしてくれます。

 

ダイエット効果がある

 ブロッコリーのカロリーは、1株125gでたった41㎏カロリー

 かなり低いです。しかも、満腹感も得られるためダイエットには、ピッタリです。

 

3.便秘や肥満の予防になる

 食物繊維が豊富に含まれているため、腸に良い影響を与えて便秘の改善

 役立ちます。内臓も健康に保ち、食べすぎによる肥満を防止できます。

 

4.美肌効果がある

 免疫力を高める効果が、肌を正常に保つことに繋がります。

 しみや、そばかす予防になります。

 

5.むくみの予防になる

 カリウムが多く含まれているので、それが「むくみ」を

 予防するといわれています。

 

6.仕事の効率アップ

 葉酸が脳神経に働きかけて、記憶や思考の低下を防いでくれます。

 

他にも

 

・骨を成長させる

・目に良い

・ストレスの軽減

・血流を良くする

 

などあります。

 

病気におけるメリットもあります。

 

1.認知症のリスクを軽減する

2.糖尿病の血糖値を改善させる

3.動脈硬化を予防する

4.脳梗塞のリスクを低下させる

5.癌を予防する

6.統合失調症、うつ病の予防

7.高血圧の予防

 

などあります。

 

 

ブロッコリーを食べることによって

健康的な体にになり、

病気をしにくい体作りができます。

また、美容面でもたくさんの良いことがあります。

 

 


なぜ、ブロッコリーは筋肉に良いのか?

 

なぜ、筋肉に良いのか説明したいとおもいます。

 

まず、たんぱく質が豊富です。

筋肉育成には、欠かせないタンパク質がたくさんなのです。

 

100gあたり、4.3gもあるのです。

これは、他のどんな野菜よりもはるかに高い値です。

 

次に、ビタミンが豪富です。

筋肉アップには、たんぱく質が必要というのは普及していますが、

たんぱく質と同じぐらい大切な栄養素が「ビタミン」です。

 

特に、ビタミンCやビタミンB1、B6は筋トレをする人にとって、

欠かせない栄養素でもあります。

 

そして、テストステロンがアップします。

男性ホルモンの一つであるテストステロン。

筋トレをしているとこのテストステロンが増え、

”男らしさ”が増すと言われています。


 

いかがでしょうか?

今晩は是非、ブロッコリーを使った料理を作ってみて下さい。