熱中症対策

こんにちは!

ストレッチヒーローです。

 

最近とても暑くなりましたね☼

暑さと同時に熱中症が起こり危険ですよね。

 

熱中症を予防するには暑さに負けない体づくりが必要です。

そこで今回は熱中症を予防する対策をお伝えします。

 

【対策】

・水分をこまめに取りましょう

のど渇いてなくても、こまめに水分をとりましょう。

スポーツドリンクなどの塩分や糖分を含む飲料は水分の呼吸がスムーズにでき、汗で失われた塩分の補給に繋がります。

 

・睡眠環境を適切に保とう

暑いと睡眠がなかなかできない人はいますよね。

エアコンや扇風機を使うと睡眠環境が整い寝ている間の熱中症を防ぐと同時に快適な環境で寝ることができます。

 

・丈夫な体をづくり

バランスの良い食事づくりやしっかり睡眠をとることで丈夫な体を作れます。

体調管理をすることで熱中症にかかりにくい体を作ることができます。

 

どんな症状が熱中症なの?

熱中症とは、体温が上がり体内の水分や塩分が崩れたり体温の調節機能が働かくなったりして体温の上昇やめまい、けいれん、頭痛などの症状です。

もし熱中症になってしまったら

熱中症になってしまったら、すぐに日陰や涼しい部屋に移動して、ゆっくり休むことが大切です

体に溜まった熱を逃がすために、うちわや扇風機を使って体に風を当てるようにしましょう。氷や保冷剤などで必ずタオルに巻いてから首や脇の下に当てましょう。


・カルシウムが不足すると細胞内が脱水症状に

汗をかくことでカルシウムも失われます。カルシウムは細胞内液に含まれており、失われると細胞内が脱水症状になるんです。細胞内脱水は熱中症になってしまった際の回復に影響します。

汗をかいたときは摂ってほしい栄養素です。

海藻類や果物、豆類に多く含まれています。


夏になると多い病気、熱中症。

今年の夏は熱中症にならないための対策をしっかりとし、今年の夏は健康を維持しましょう😊