今年大ブームなタピオカドリンク!飲み方を間違えると太る原因になる!?

 

こんにちは。ストレッチヒーローです。

 

今年大ブームと言えばタピオカドリンクではないでしょうか。

 

もちもちとした食感がクセになり、腹持ちも良いことから「タピオカダイエット」までありますね。

 

そんな、タピオカドリンクですが飲み方を間違えると「太る原因」になるんです。

 


 

・タピオカとは?

 

そもそも、タピオカの原材料は「キャッサバ」という芋の一種で、

このキャッサバを粒状にしたものをタピオカと言います。

 

芋が原材料のタピオカは簡単に言うと「でんぷん質」です。

 

つまり、タピオカの主成分は「炭水化物」ということです。

 

この時点で、痩せようとお考えの方には、ヘルシーだから味方だと思っていたタピオカに早速裏切られた形になってしまいましたね。

 


 

・タピオカのカロリーは?

 

皆さんが良く目にするのは黒いタピオカですよね?

 

あのタピオカを「ブラックタピオカ」と言います。

 

ブラックタピオカ100gには280~300㎉もの栄養が含まれています。

これは白米をお茶碗大盛レベルのカロリーです。

 

さらに、皆さんが大好きな「ミルクティー+タピオカ」タピオカミルクティーにはさらに砂糖まで入っているのでカロリーupになってしまいます。

 


 

・飲む時の注意点

 

〇食前、食後に飲むのを控えましょう。

タピオカ100gでお茶碗大盛レベルなのに食前や食後に飲んでしまったらカロリーの過剰摂取で太る原因になります。

 

例えると、お昼ご飯に丼物を食べたのにおやつで大盛りの白米を食べてるようなものです。

 

飲む際は、あらかじめご飯の量を減らし、炭水化物の摂りすぎに注意しましょう。