大豆の秘密

こんにちは!

ストレッチヒーローです(^^♪

 

大切なことを暗記しようと思って、勉強しているとお腹が空き集中して勉強ができない…

そういう時にかぎって、簡単にカップラーメンでも食べるか…なんてことはありませんか?

 

そこで暗記力を高め、集中力を鍛えるのには何を食べればいい?と思いませんか。

実は…

大豆は暗記力と集中力を高める食材です。

大豆は記憶するのに必要なアセチルコリンという成分を含んでいる食材です。

大豆は脳に効くブレインフードとも呼ばれ学習能力・記憶力・集中力をアップさせる働きがあります。

大豆は豆腐、納豆、みそ汁、豆乳、おから、油揚げなどに食材が種類豊富にあるので、私たちにとっては身近に取れる食材です。

アセチルコリンを作る材料がレシチンです。

レシチンをたくさん摂取すれば脳の中で情報の伝達が少しでもスムーズになり脳の全体的な機能が向上します。物覚えを強化出来たり。頭の回転が良くなったり脳の全体的な力が向上します。

※レシチンとは…グリセロリン脂質の一種です。

 

レンチンを摂取する

レンチンが材料となり、アセチルコリンが作られる

脳内の刺激の伝達がスムーズになる

記憶力や集中力など脳の力が向上します

≪大豆に含まれるタンパク質が鍵≫

大豆が持つ栄養素で1番大事なのがタンパク質です。タンパク質が不足すると体内にすでにあるタンパク質が分解されて使われてしまうため、体力が落ちてしまいます。また、血管が弱くなったり体の成長の影響を与えたります。

大豆は植物性の食物の中でも多くタンパク質を含む食べ物です。

畑の肉と言われるので有名ですよね。大豆には健康維持に役立つ様々な効果が期待できます😊