二重あごは人間の敵

こんにちは!

ストレッチヒーローです(^^♪

 

二重あごは、美容の敵ですよね…

二重あごになるとどんなことで悩むのかをお伝えします。

 

・顔が大きく見える

・だらしない印象になる

・老けてみえる

二重あごの人は顎に脂肪がつくので、顔の面積が大きく見えます。

フェイスラインがたるみますのでだらしがなく、老けて見えるようになってしまいます。

 

 

二重あごになる3つの原因

・脂肪がついてる

二重あごの原因は脂肪です。

肥満になって太ってしまえば全身に脂肪がつきますよね。もちろん、顎にも脂肪がつきます。

顎に皮下脂肪がつけば、二重あごになる可能性が高くなるんです。

 

・筋力不足

顔周りの筋肉が足りないと皮膚を支えることができなくなって、顔の皮膚がたるみ下がっていきます。

例えば、柔らかいものばかり食べていると、顎や口周りの筋肉を動かせないので筋力不足になり二重あごの原因につながります。

無表情の人も顔の筋肉を動かす機会があまりないので二重あごになりやすくなるんです。

 

・姿勢の悪さ

スマホをよく使う人は常に斜めを向いている状態でストレートネックになることが多いです。

ストレートネックになると、常にフェイスラインに脂肪が集まる状態が続くので二重あごになってしまうのです。

 

二重あごになりにくい方法

・毎日よくものを噛んで食べる

毎日のご飯をしっかりよく噛んで食べることで口の周りや顎周囲の筋肉を鍛えて引き締めることが出来るので、二重あごの解消にもなります。

ご飯を早く食べないで毎日ゆっくり噛んでたべましょう😊

 

 

ガム

するめ

鮭とば

ビーフジャーキー

これらの物をよく噛んで食べることで二重あごになるリスクが低くなります。

 

毎日何気なく食べている食事もゆっくり味わって、よく噛んで食べましょう🍖