あなたの骨盤歪んでいませんか?

 

自分の骨盤、どれくらい歪んでいるか気になりませんか?

骨盤が歪んでいるか歪んでいないか、

そんなこと分かりにくいですよね。

 

・骨盤の歪みのセルフチェック

・骨盤の歪みが体にどんな影響を及ぼすのか

 

を紹介していきたいと思います。

 


【骨盤の歪みセルフチェック】

 

□いつも同じ足に重心を乗せて立つ

□座るときいつも同じ足を組む癖がある

□ハイヒールをよくはく

□靴底のすり減り具合が左右で違う

□足の長さが左右で違う

□スカートやパンツをウエストを合わせるとヒップが入らない

□腰のくびれの位置が左右で違う

□重たいものをいつも同じ手で持つ

□よく頬杖をつく

□座るとき、横座りかあぐらをかく

□猫背などの不良姿勢

□精神的ストレス

□スカートが歩いているうちにくるりと回っている

□お尻の高さ(大きさ)が左右で違う

□正面から見ると首が左右どちらかに傾いている

 

どうですか?

4つ以上当てはまる人は、要注意!

骨盤が歪んでいるかもしれません。

 

 


骨盤の歪みは、どんな影響をもたらすの?

 

骨盤とは、人が普段生活するうえで、体を支える土台の部分です。

骨盤の歪みは、骨盤周りの筋肉を必要以上に緊張させ硬くします。

 

骨盤が歪むとスタイルが悪くなる

歪んだ体は、姿勢が悪くなってお尻が下がったり

なかなか取れずらい横腹にお肉が付きやすくなります

特に、骨盤の歪みや骨盤が開いてしまうと、

内臓の位置が下がり、新陳代謝も衰えエネルギーが燃焼されず、

下腹がぽっこり出てきてしまいます。

 

骨盤が歪むことで起こる見た目の変化は

 

・姿勢が悪くなり、背中が丸まる

・お尻の位置が下がり、お尻に肉が付きやすい

・内臓の位置が下がり、ぽっこりお腹に

・股関節の位置が悪くなり、太ももが張りやすい

・足の筋肉がうまく使えず、むくみや下半身太り

 

などが、あります。

 

また見た目(外見)だけでなく、健康面(体の内側)にも、

様々な変化をもたらします。

 

例えば

 

・腰回りの筋肉に隔たった状態で緊張して、腰が辛くなる

・大腸が圧迫されることにより便の出が悪くなる

・小腸が栄養を上手く吸収することができず、

 代謝が悪くなり、肥満体質になりやすい

・代謝が悪くなり脂肪を燃焼しにくい

・水分を上手く排出することができず、むくみの原因になる

 

などが、あります。

 

 


 

普段気にしていない、骨盤の歪みが、

体にとても影響があることが、分かっていただけたでしょうか?

 

あなたの、腰痛や猫背など悩んでいることが

骨盤を矯正するだけで、なくなるかもしれません。

 

セルフチェックをして、当てはまる方。

骨盤の歪みを改善していきましょう!