足を組むクセ治しませんか?

 

 

椅子に座った時の足の位置は、どこにありますか?

自然と足を組んでいませんか?

 

最近、座っている時に足を組んでいる人を

多く見かけます。

 

 

実は、足を組むことは、体に良くないです。

 

 


【足を組むことってなんでダメなの?】

 

疑問に思う方も、多いと思います。

 

足組んだ方が楽に座れる!

足を組まないと落ち着かない!

 

など思いませんか?

 

治すなら今のうちです!

 

足を組むことで

 

・姿勢の悪化

・左右差

・肩こり、腰痛

・太る

 

など、体に悪影響を及ばします。

 

足を組むことによって、

左右どちらかに筋肉のバランスが偏ります

それによって、腰痛や肩こりになりやすくなります

また、骨盤の歪みの原因にもなります。

 


【歪みを防ぐ!足組み癖を治す!ストレッチ】

 

①お尻と太ももをほぐす

 

組んだ足の外側を、気持ち良く感じる程度の強さで、

お尻の横スタートで、太もも側面~膝まで、リズミカルに叩く。

 

 

②足首を回す

 

組んだ方の足のつま先を、伸ばす。

ゆっくりと回す。

 

③肩甲骨と脇、股関節を伸ばす

右足を組んだら左腕を右足の外側へクロス。

そしてできるだけ、右側へ上半身をひねる。

左側もする。


 

上の、ストレッチを試してみて下さい。

 

足を組むクセを治して、健康な体を維持しましょう!!