頭痛を予防して健康に

こんにちは!

ストレッチヒーローです(^^♪

 

 

最近暑くなり汗をかきやすい時期になりましたね☀

暑くなると仕事や学校、運動していて疲れて頭痛が出てきますよね。

頭痛がひどくなると、イライラしたり気分が下がりませんか?

この時期クーラーや扇風機のつけすぎで頭痛になってしまう人も多数います。

 

≪頭痛ってどんな症状の人のことをいうの?≫

頭痛とはこめかみの部分の動脈や脳の血管が拡がり血流が増すと、神経が刺激ことを頭痛と言います。

 

 

なぜ頭痛が起こるのか?(日常生活編)

・季節の変わり目の温度の変化

急に暖かくなり季節の変わり目やお風呂でシャワー浴びている時ときなどは体温調節のため血管が拡張するので頭痛が引き起こされます。

 

・ストレスから解放されたときの緊張緩和

ストレスを受けている時は血管も緊張して縮んでいる状態になります。

緊張やストレスから解放されたときに収縮していた血管が急に拡張しやすくなり頭痛が起きます。

 

日常生活でできる予防法

・マグネシウムとビタミンB2を取る

マグネシウムが不足すると血管が痙攣して痛みが敏感になります。

マグネシウムは、玄米、納豆、ひじきなどに多く含まれています。

血流が良くする働きがあるビタミンB2は牛や豚やレバーや卵に含まれています。

普段から食生活を意識して頭痛を予防しましょう✌

 

 

 

【原因】

・精神、筋の緊張

肩こりからくる筋緊張性頭痛。

筋緊張性頭痛は「ストレス→筋収縮→頭痛→ストレス」という悪循環が生じます。

 

・炎症炎

髄膜炎やくも膜下出血などで頭痛が生じます。

 

・神経痛

頭部を支配する感覚神経が乱れ、頭部の神経痛を引き起こしやすいです。

 

 

 

頭痛は本当にやっかいです。

毎日の日常生活をしっかり意識した毎日をおくり、健康な毎日をおくりましょう😊