疲労は取れてますか?

 こんにちは!

ストレッチヒーローです(^^)/

 

 

みなさん、寝て疲れは取れていますか?

昨日休みで何時間も寝たのに今日も眠たい…という人はいませんか?

 

 

 

そういった人はなぜ疲れが取れてないかを紹介します。

・太陽の光を浴びてない

人は、太陽の光を浴びることによって体内にビタミンⅮを補給します。

補給することで体や脳が活発に働くようになるんです。

 

・体の中の水分が足りてない

「あ~疲れたなー」と思う人は、まずコップ1杯水を飲みましょう。

人の体は水分不足になりがちなので、仕事や勉強に集中した後はコップ1杯水を飲みましょう

 

 

・寝る前に電子機器をいじってしまう

十分寝たはずなのに次の日、体がだるい…という人は寝る前に電子機器を使っていることが原因です。

スマホやテレビの光は睡眠に悪影響を及ぼすので、寝る1~2時間前は控えましょう

 

・過度な睡眠

休みだ~と思って1日寝てしまう人はいませんか?

眠りすぎは体に良くなく1日が活発ではなくなって体が逆に疲れるのです。

ですので体内のリズムを崩すことになるので、毎日の体のサイクルを管理している脳の一部が混乱状態になるからです。

 

 

では、寝て疲れを取るためにすべきことをお伝えします。

 

・疲労回復に利く栄養素を摂る

疲労をしっかり回復するにはしっかりとした食事を摂ることが重要です。

特にビタミンB群を積極的に摂取すると、疲労回復に大きな効果が期待できます。

具体的にはビタミンB1は豚肉やウナギ、ニンニク等、ビタミンB2は卵、納豆、牛乳、ホウレンソウ、レバーに多く含まれています。

忙しい方でも食事を普段から意識して変えてみてはどうでしょうか?

 

・適度な運動を心がける

え、休みなのに運動?外に出たくないと思う人はほとんどですよね。

運動したら余計に疲れると思うかもしれませんが実はそうではありません。

運動不足が続くと体の代謝機能が低下して疲労がとりにくい体になるんです。

体に疲労がたまらない程度な運動を取り入れることは、代謝を良くして疲労物質の分解を早め全身の疲労を取るために重要です。

忙しい毎日を過ごしている人は運動するのは難しいですよね。

そういう人は日常生活から変えてみてはどうでしょうか?

近い場所でも車で行かずに、自転車や歩いたり、なるべく階段を利用しましょう。

また、寝る前にストレッチを行うと血行を良くして代謝の向上に繋がります。

 

 

休みの日はどうしても、リラックスしてダラダラしがちですよね。

休みの1日の時間を大切に使い、心身ともにリラックスして疲れをとりましょう😊