雨の日に頭痛が出ることはありませんか?

こんにちは!

ストレッチヒーローです(^^)/

 

 

雨の日によく、頭痛が起きる

 

という人はいませんか?

なぜ、雨の日に頭痛が起きるのかというと、気圧や気温の変化が自律神経のに影響するので頭痛が起きます。また、雨の日は気圧だけでなく湿度も高くなって不快感も増すため体調不良になりやすいんです。

頭痛は日常生活に支障をもたらすこともでき、悪化すれば精神的にも肉体的にもストレスが起こります。

どんな人が頭痛になりやすいの?

 

・湯船につからない

忙しい時はどうしても、シャワーだけで済ませがちですよね。

シャワーでも、体は暖まりますが、湯船につかる事で得られる「水圧効果」 「浮力」が得れません。水圧効果により適度に体が刺激され血行が促進されます。

頭痛の原因となる首こり、肩こりをほぐしてくれるので湯船に入るようにしましょう

時間は最低でも15分以上、41度以下のお風呂に入ることで全身がほぐれやすくなります。

 

・寝不足

十分な睡眠が取れてない人は首や肩が硬くなり、頭痛が起きやすくなるんです。

なので、毎日しっかり睡眠をとって健康な体作りをしましょう。

 

・ストレス

精神的なストレスで肩や首回りに負担がかかるんです。

ストレスは体にも悪影響を及ぼすのでストレスを溜めないためにも、自分の好きなことを見つけて体をリフレッシュしましょう。

では、雨の日の頭痛を防ぐコツをお伝えします。

・温度、湿度をきちんと管理

雨の日にはできるだけ気圧や気温、そして温度の変化に影響を受けないように冷暖房や除湿器によって室温や温度をコントロールコントロールするといいです。

雨の日の頭痛は気温の変化が頭痛の大きな要因となるため室温の気圧を一定に保ったり外出を控えるのも有効です。

 

 

☆頭痛が起きた時の対処法

・痛いところをタオルで冷やしましょう

(1~2分冷やしましょう、あまり冷やしすぎるとより痛みが生じます)

・明るい所で体を休めるのではなく、暗い部屋の所で体を休めましょう

 (明るい所にいると、目が疲れ負担をかけやすくなるので暗い所で体を休めてあげましょう)