「さつまいも」で糖質制限ダイエット

 

こんにちは。ストレッチヒーローです。

 

ダイエットで糖質制限をされている方は普段どんな食事に気をつけていますか?

 

白米の量を減らしている方、玄米にされている方、三食のうち一食を白米抜きにしている方もいると思います。

 

今回は、「さつまいも」で糖質を補うダイエットを紹介します。

 

さつまいもは糖質の多い食べ物じゃないの?と思われた方は是非、最後までご覧になって下さい。


 

・さつまいもの効果

 

さつまいもには「水溶性食物繊維」「不溶性食物繊維」の二つが含まれています。

 

特に多く含まれているのが「不溶性食物繊維」です。

 

不溶性食物繊維には口から胃の中に入ると水分を吸収して何倍にも膨れ上がる性質を持っています。

 

そのため、お腹を膨らませ満足感を感じる事ができます。他にも消化吸収をゆっくりする働きもあるため、食べたさつまいもは胃や腸に長くとどまり腹持ちが良いんです。

 

この効果からダイエット中についついしてしまう、

 

・食べ過ぎ

・間食

 

などを簡単に減らすことができます。



 

・他にも6つの嬉しい効果

 

 

腸内環境を整え、便秘解消

 

血流を良くして代謝アップ

 

生活習慣の予防

 

むくみの解消

 

抗酸化作用により老化防止

 

美肌効果

 



 

・さつまいもダイエットの注意点

 

さつまいもダイエットはあくまで、主食の代わりに食べるということを意識してください。

 

もちろん、いくらダイエットに良いからといって食べ過ぎは太る原因になるということをお忘れなく。

 

お米150gの代わりにさつまいも150gを食べる、たったこれだけのことです。

 

ダイエットは毎日の習慣が大切です。

 

諦めずに頑張りましょう。