「腰痛ベルト」で腰痛改善に負の効果⁉part2

こんにちは!

ストレッチヒーローです!

前回のpart1はご覧になられましたか?

まだの方はpart1を是非ご覧くださいね!

今回は、以前ご紹介したコルセットとは違った、自身の体に備わっているコルセットについてご紹介します。

自身の体にあるもの、

それは、「腹横筋」という筋肉です!

腹横筋とはみなさんがよく耳にする

シックスパックと言われる腹直筋

更に奥に位置する筋肉です!腹横筋を鍛えるメリットをご紹介します!


〇腹横筋を鍛えるメリット

前回お話ししたように、コルセットはお腹の筋肉の補助の補助を担っています。

そのため、コルセットを使用しなくても良いように、腹横筋を鍛える、動かすことが

重要になってきます!

また、腰痛のみならず腹横筋などのインナーマッスル(体幹)を鍛えることにより、

・美しい姿勢の作りやすさ

・動かしやすい体

・基礎代謝のUPによる痩せやすい体

など様々なメリットが体に現れるので是非鍛えておきたい筋肉です!

それでは!

簡単な、トレーニング、ストレッチをご紹介します。

写真をもとに真似して行いましょう!


まず、写真が3枚あります。

1.①と同じように綺麗な姿勢を維持することを心掛けながら横になります。

2.②では、お腹を膨らませるように大きく限界まで息を吸い、息を止めます。

3.膨らんだお腹を凹ますように、思い切り息を吹き出します。

4.空気を完全に吐き出したら、凹ませたまま30秒キープ。

この時、呼吸はしてもOKです。

5.その後、また大きく息を吸っていく

6.この動作を5回繰り返し、できれば、一日5セット行ってみましょう!

ポイントとしては、

・綺麗な姿勢をキープする

・食事後はすぐに取り組まない

・慣れてきたら回数を増やす

です!


次にストレッチのご紹介です。

こちらはとても簡単です!

写真のように背伸びしてお腹を伸ばすだけ!

1.足を肩幅に開いて直立します

2.手の指を絡ませ、両手を上にあげていく

3.なるべく腕を耳に近づけるようにする

4.その後ゆっくり元に戻す

全身の筋肉が伸びていることを意識しながら

ゆっくり10秒キープしましょう。

ポイントとしては、

・あごは下げずに、常に前を向く

・しっかり呼吸をしながら行う

・両腕とも同じ力で伸ばす

・軽くお腹を凹ませる

意識的に両方を伸ばすことにより、全身の血行促進に

繋がるので、ゆっくり時間をかけて上半身を温めていきましょう!


いかがでしたか?

うまくお腹を使えていると感じる方、そうでない方がいらっしゃると思います。

そうでない方は、体幹が弱く体をうまく使えていない可能性が高いです。

腰痛を引き起こさないためにも、普段から意識を変えていきましょう!

ブログアーカイブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼HP限定割引情報

▼店舗予約・お問合せ

下記のバナーをクリックして、店舗ページよりお問合せ・ご予約ください。お待ちしています。

▼STAYHOMEでストレッチ

コロナ自粛疲れを解消するストレッチを動画やページ特集で発信しています。

メディア出演経歴/依頼

最近の記事

  1. 2018.09.13

    周年祭開催!
PAGE TOP