心と身体の休め方

こんにちは!

ストレッチヒーローです。

皆さんはどのようにして心と体の疲れをとっていますか?

疲労は、肉体的疲労、精神的疲労、神経的疲労の3つに大きく分けることができます。

これらの疲労には主な原因があります。

〈肉体的疲労〉筋肉を動かすためのエネルギーの不足と、疲労物質(乳酸)の蓄積。

〈精神的疲労〉人間関係や悩み事などのストレスを原因とする心の疲れ。

〈神経的疲労〉デスクワークなどで神経系や脳が緊張した状態が続くことよって起こる頭の疲れ。

これら3つの疲労は、互いに関係しており、放ってしまうとさらにしつこい疲労につながってしまいます。そうなってしまわないためにスッキリ解消させることが大切です!!!

そのために、姿勢、休養、睡眠、運動、食事の、5つの方向からのアプローチが必要です!!!

~5つのポイント~

①姿勢・正しい姿勢を常に意識をし、筋肉に負担をかけすぎないように心がけましょう。

②休養・心と身体をリフレッシュする時間を持つことが大切です。

お風呂では、筋肉を緩ませ血液循環をよくします。この時、体内の老廃物を排出させるとともに神経の緊張もほぐしていきます。

③睡眠・脳や身体を休めるとともに、成長ホルモンが分泌され細胞が活発になったり、食べ物が消化吸収され栄養が蓄えられます。明日の力になるエネルギーを作る大切な時間なのでしっかり睡眠を取りましょう。

④運動・筋肉にたまった乳酸は適度に体を動かすことでスムーズに排出されます。

⑤食事・1日3食。特に朝食、昼食はしっかり食べる。時間をかけて、よく噛んで食べる。

ビタミンB1、B2をとる。

(ビタミンB1=豚肉、レバー、枝豆、キノコ類など…)

(ビタミンB2=レバー、さば、ししゃも、枝豆、小松菜など…)

カルシウム、鉄をとる。

(カルシウム=牛乳、乳製品、小松菜、大豆、大豆製品、小魚など…)

(鉄=レバー、あさり、大豆、大豆製品、ひじきなど…)

食欲のないときは、消化しやすい食品を効果的に使う。

アルコール、タバコは控えめに。

今度の休日は、積極的に疲労を回復していく日にしてみませんか?

健康的な身体をつくっていきましょう!

ブログアーカイブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP