正しい歩き方は正しい姿勢から

こんにちは!

ストレッチヒーローです。

 

 

皆さんは普段の歩き方に自信はありますか?

自分の歩き方は客観的には見ることはできないです。

まずは人にチェックしてもらうことをオススメします。

 

 

 

【悪い歩き方】

 

・膝を曲げながら歩く

・左右の足の出し方がバラバラ

・膝から下を外に蹴りだすような歩き方

・内股で歩く

・頭の位置が悪く、上半身が揺れる

・前のめりな歩き方

 

 

 

【正しい歩き方は正しい姿勢から】

 

正しい姿勢=背筋をまっすぐにする

というイメージですが、背筋をまっすぐにするだけでは腰に負担がかかる姿勢になっている場合もあります。

ではどのようにして姿勢を正せばいいのか???

 

「壁」を使いましょう(^^)/

壁に背面を当てるだけで自分の姿勢が悪いのか良いのかチェックできます。

 

 

 

悪い姿勢


・猫背・巻き肩                ・反り腰

 

 

正しい姿勢

 

・肩甲骨と骨盤を意識して壁につけ、顎は引いて視線は前

・肩甲骨を寄せて胸を開く

・壁と腰の間の隙間がこぶし1つ分程度あくようにお腹を引っ込める

・肘をしっかり伸ばす

・腕は体の前ではなく体の横につける

・体が真上に引っ張られているような感覚で、上半身を伸ばす

 

 

 

【正しい姿勢をキープしたまま歩くコツ】

 

正しい姿勢を体に覚えさせることが大切なので、普段から常に意識をして思いついたときに繰り返し行ってください。

積極的に体のチェックをしていきましょう!

 

〇正面から見て傾きがないかをチェック

〇横から見てまっすぐかをチェック

〇目を閉じて姿勢を正せるかをチェック


 

 

 

 

「痛みを起こさない体をつくる」

そのためには正しい姿勢、正しい歩き方が必須です。

是非、日ごろから試してみて下さい(^^)/