足の裏に痛みがある方

 

みなさん、こんにちは!

ストレッチヒーローです!(^^)!

 

 

足の違和感を感じているという方いらっしゃいますか?

 

例えば、

・起床時に足の裏が痛い

・一歩目の動作で足の裏が痛い

・痛みはあるが少し動くと痛みが落ち着く

・スポーツなどを行うと痛みがでる   など。

 

これらは、足底筋(腱)膜炎という症状の一例です。

 

足底腱膜炎が起きる原因として、

足底腱膜は足部のアーチを保持しています。バネのようにショックを

吸収する役目がありますが、ランニングやジャンプ動作などで体重刺激が

足部にかかる場合、足底腱膜は繰り返しの牽引刺激によって、腱が変形、微小断裂や炎症が起きやすくなります。

 


痛みが出やすいポイントとして、

1.踵に近い部位

2.中央部(土踏まず)

3.遠位部(足先側)が上げられます。

 

 

痛みが出た際(急性期)は、炎症を抑えることが先決です!

スポーツの練習を休んだり、医師に相談することも重要です。

 

痛みが少しずつ落ち着いてきたら、足底のストレッチを行い、

しっかりと伸ばしていきましょう。

スポーツをされる際は、テーピングを巻いたり、靴のインソールを変えて

足底をサポートしてくれるものを選び履くようにしてみましょう!

 

 

結論として、足底筋(腱)膜炎が起きやすい方として、

・足底の筋肉が硬い

・偏平足

・ハイアーチ(土踏まずが高い)

・筋肉の使い過ぎ  です!

 

予防のためのストレッチや自分に合った靴選びが

大切ですね(*^^*)

 

 

最後に簡単な足底のストレッチをご紹介するので、

是非真似して伸ばしてみてくださいね♪


足の指先と母指球に手をかぶせるように支え指先を足首の方向に

向かってグーっと伸ばします♪

片足15秒ゆっくり伸ばしましょう!