「免疫力」を高める睡眠前の〇〇!

 

風邪やインフルエンザ、新型肺炎の流行が気になるシーズン。

 

 

手洗いやうがい、マスクなどももちろん大切ですが、

 

予防には、毎日の生活習慣を見直して、

体の内側から免疫力を高めることが重要です。

 

 


 

 

≪寝る前 しっかり休んで疲労回復≫

 

しっかり眠ること、質の良い睡眠をとることは免疫力を高めるためにとても大切。

 

「体を温める」「緊張をほぐす」など寝る前のひと工夫で睡眠の質がアップします。

 

 


◇ぬるめのお湯に浸かり、リラックス

 

 

入浴時は38℃~40℃のお湯にゆっくり浸かるのがおすすめ。

汗をかくほど浸かると、逆に体が冷えやすく風邪をひいてしまうので要注意。

体が温まったらあがりましょう( ˘ω˘ )

 

 

 


 

 

◇温かい飲み物でほっと一息

 

 

夜、温かい飲み物を飲みながらゆっくり過ごす時間を作るのも良いですね。

1日の疲れや緊張を癒し、一息つくとリラックスできます。

 

しかし、カフェインが入っているものには注意しましょう。


 

 

◇ストレッチで体をほぐす

 

 

質の良い睡眠がとれるかは、就寝前10分間が重要。

腹式呼吸をしながら軽くストレッチをすることで、体が温まります。

深い眠りに入りやすくなるため、次の日もスッキリ起きれそうですね。

 

 



 

 

 

寝る直前までテレビやスマートフォンの画面を見る習慣を1回休憩し、

毎日頑張っている体のために「リラックスるする時間」を作ってみてください^^

 

習慣になってくると、

「夜中、目が覚めにくくなった」

「朝、スッキリ起きれるようになった」

など変化がみられるかもしれません( ˘ω˘ )♪

 

 

生活習慣を見直し、体の内側から免疫力を高め、

ウイルスに負けない体で過ごしましょう。