腰痛は予防が重要

 

こんにちは!

ストレッチヒーローです!

 

みなさん、自分が普段どのような姿勢をしているか

気にしたことはありますか?

悪い姿勢を長時間放置していると腰痛が起きやすくなります。

 

 

~腰痛が起こる原因~

・姿勢の乱れ

・O脚、X脚

・お腹の筋肉の硬直

・お尻の筋肉の硬直

・骨盤の歪み

・太ももの筋肉の硬直

など、様々な原因で腰痛は起こります。

 

 

姿勢が崩れてしまうと背中が丸くなり前かがみ姿勢になります。

直立姿勢の2倍以上の腰への負担がかかってしまい、

腰に負担がかかった状態でずっといると坐骨神経痛ヘルニアなどになるリスクが高くなるので気をつけましょう。


そこで、今回は腰痛に効くストレッチをご紹介します。

無理のないように写真を見ながら真似をしてみましょう。

 

 

1、腰のストレッチ

ベットに仰向けになり上体の向きは変えずに、腰から下だけをひねります。

左右、交互に行います。

(片方10秒ずつ息を吐きながら伸ばしましょう)


2、背筋のストレッチ

ベットに仰向けに膝を抱え目線は、へそを覗くようにゆっくりと伸ばす。(10~15秒かけて息を吐きながらゆっくりと伸ばしましょう)


3、太ももストレッチ

片足を前に出し、もう片方の足を後ろにひきます。

前に出した足の太ももに手をおき、ゆっくりと上体を前にたおします。

左右、交互に行います。

(揺らさずゆっくり上体を前に倒し、左右10秒ずつ伸ばしましょう)

これらのストレッチは家でも簡単にできるので是非やってみてください。

 

 

一度、腰痛が起きてしまうと腰をかばうような生活を送る方が多いので、

普段からキレイな姿勢を意識して腰痛にならない体を目指しましょう!