貧乏ゆすりを引き起こす原因

こんにちは!

ストレッチヒーローです。

 

 

皆さんはふとした時に貧乏ゆすりをしていませんか?

貧乏ゆすりは無意識のうちにしている人が多く、それをしてしまうにはいくつか原因があります。

 

 

 

 

【貧乏ゆすりをしてしまう原因】

 

 

過度の緊張状態にある

 → リラックスさせるために無意識に行ってしまう

 

 

ストレスの解消のため

 → ストレスが溜まってしまうと、無意識のうちに解消しようとする

 

 

意図的に運動不足を解消させようとしているため

 → 適度な運動をしていないと、ストレスを溜め込んでしまう

 

 

【改善方法】

 

 

運動を習慣化する

 → 運動を習慣化していけば筋肉量が増え、代謝・体温も上がり、冷えやむくみの改善にもつな

   がります。

 

 

ストレスを感じた時の対策を考えておく

 → (例えば…)・睡眠をとる

         ・美味しいものを食べる

         ・旅行をする

         ・好きな音楽を聴く

         ・運動をする

   

 

デスクワークの人は1時間ごとに簡単なストレッチをする

 → デスクワークをしていると、疲れからストレスが続いてしまいます。

   そんな時は1時間ごとにストレッチを入れてリフレッシュしましょう(^^)/

 

 

湯船に浸かりきちんと疲れをとる

 → 湯船に浸かることによって、緊張状態に活発になる神経である交感神経を鎮める効果があり

   ます。

 

 


 

 

 

 

貧乏ゆすりをしてしまうのは心理的な影響が強く、またその原因も様々です。

今回紹介した内容を全て行うのは難しいので、1つずつでいいので自分のできることから始めてみましょう!