自律神経を整える=健康な体

 

みなさん、こんにちは。

ストレッチヒーローです!

 

 

今回は、知っているようで詳しくは知らないという方が多い、

自律神経についてご紹介します。

 

~自律神経とは~

 

自律神経は、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために

24時間働いている神経です。

日中活発に体を動かすために働く神経が、「交感神経」です。

また、安静時や夜に優位に働く神経が「副交感神経」です。

 

この2つのバランスを損なってしまうのが、

「自律神経の乱れ」です!

不規則な生活やストレスによって自律神経の働きが乱れてしまうと、

体に様々な症状を引き起こします。

 

~自律神経の乱れが引き起こす疾患~

 

〇自律神経失調症

精神的なストレスや過労が引き金となり自律神経が乱れ、

心や体に不調が現れる状態です。

 

〇神経性胃炎

胃酸が過剰に分泌され、気分がふさぐ、のどがつかえる、

胸やけがする、胃が痛むなどの胃炎症状を起こします。

 

〇過敏性腸症候群

便秘や下痢などの腸に異常が起こります。

 

〇メニエール病

ぐるぐるとめまいが起きたり、片耳だけに起きる耳鳴り、

難聴の3つが同時に起き、多くの場合強い吐き気や嘔吐を伴います。

 

簡単にご紹介しましたが、自律神経の乱れが起きることにより、

体に様々な症状が起きるので、普段からの予防や対策が重要です。


~予防と対策~

 

〇心身をリラックスさせる方法を見つける

例えば、心地の良い音楽を聴くと、リラックス状態が得られます。また、ぬるま湯のお湯にゆったりつかるなども良いリラックス効果が得られるのでオススメです(*^^*)

 

 

〇生活習慣を見直す

生活の中での、食事、睡眠、休養、労働(勉強も)、運動の5つが、毎日規則正しく行われると体のリズムも順調に回ります。1日3食食べるようにし、睡眠時間も十分に取りましょう!

夜勤などがあり、不規則な生活を送っているという方は、適度な休養や、運動を心掛け、しっかりとした睡眠時間を確保するようにしましょう♪

 

 

〇適度な運動を行う

運動不足の解消はもちろん、汗を流すことで気分がスッキリし倦怠感が軽くなり、精神的な充実感も得られます。定期的に運動を行うことで生活のリズムも作れるので、いきなり運動は難しいという方は、簡単なストレッチやウォーキングから体を動かすことをオススメします!

 

 

〇読書をしてみる

 読む本は、漫画、週刊誌、ビジネス本、小説、何でも構いません♪好きな本を読んでいる時は本に夢中になり、嫌なことを忘れることができるので、頭や体の力が抜け、良い気分転換が望めます!また、本から様々なことを学ぶこともできるので、普段読書をしないという方は、この機会に読書を始めてみるのも良いと思いますよ!(^^)!

 

 


 

以上が、予防と対策です!

少しでも皆様の参考になりましたでしょうか?

 

自身でストレスとうまく付き合いながら過ごすことが

できるということが一番ですが、なかなか難しいという方は、

ストレッチヒーローの「小顔ストレッチ」を受けてみてください。

自律神経を調節する手技が含まれているため、

自律神経を整えたいという方にオススメです!