見えない疲労を溜めると危険⚠~室内でストレスを軽減するコツ~

家に居る事が多くなった今、休みでも何か疲れることをしたわけではないのに、「倦怠感」「気持ちが不安定」「SNSの見過ぎて眼精疲労」と仕事をしているのと同じくらい疲れる。または、自分では疲れている感覚はないが他人から「顔が疲れてる」と言われる。

 


現在、感染問題によって、外出を控える方がたくさんいらっしゃると思います。ただ、どこに行かなくても、身体を動かさなくても人は疲労します!

それが、目に見えない自分では実感のない疲労だと、いざ!という時に体が思い通りに動かなかったり、少しでも身体にストレスを感じるだけでも、次の日も疲れが抜けきれないことが当たり前になってきます。

 

”室内で出来る”

疲労解消ストレッチ


 

1. 片足を後ろに引きます

  (アキレス腱を伸ばすフォーム)

 

2. しっかり胸を張りながら、肘を伸ばしたまま両手を後ろで組む。

 

3. アゴを上にあげる

 (首の前側が伸びるように)

 



 

 

4. アゴは上方向・手は後ろ方向に突き出しながら3~5秒間ほど、鼻から息を吐きましょう。

 

5. お腹上部・胸・腕・首まわりのストレッチです。

「姿勢改善」乱れた身体活動をリセットしましょう♪