足のつる原因には〇〇が効果的な食材?

こんにちは!ストレッチヒーローです。

寝ている最中に足がつる、少し動くとつってしまう。

つる原因としてよく耳にするのは「血行不良」ではないでしょうか。

実は他にも原因はいくつかあります、今回はつる原因の1つ「ミネラル」についてお話していきます。


足のつる原因は?


足がつりやすくなる原因には筋肉疲労や冷え、ミネラル不足が主に関係しています。

ミネラルは筋肉や神経の働きに必要な栄養素なので不足してしまうと「つる」原因になってしまいます。

ミネラルの中でも特に必要なのが「ナトリウム」と「カリウム」です。

この二つのバランスを保つことで筋肉は正常に収縮活動をしていきますが、この二つのバランスが何らかの理由で崩れてしまうとつる原因に繋がります。


バナナを食べるとつる予防になる?


ここで登場バナナです。

バナナはなぜつる予防に良いとされているのか、まずミネラルは体内で作ることができないので食事から摂取する必要があります。

バナナには足のつりに良いとされている「カリウム」を多く含む食材です。

カリウムにはナトリウム(塩分)を体外に排出する働きがあります、現代人はナトリウム(塩分)過多のことが多いのでカリウムをとることでバランスを整えるというわけです。


バナナを食べておけば安心?


バナナを食べておけば安心なわけではありません。

最初にお伝えした、バランスを保つことが大切になるのでバナナを食べてカリウムを多く摂取するだけだと次はナトリウムが不足してしまいつる原因になります。

カリウムとナトリウムをバランスよく摂ってこそ効果があります。

ミネラルを多く含む、バナナや昆布、わかめやアーモンドなどを積極的に摂ってバランスを保つようにしてみて下さい^

ブログアーカイブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP