目の痛みでお困りのあなたへ

こんにちは!

ストレッチヒーローです!

今回は、パソコンやデスクワークをする方に多い

『目の疲れ』についてお伝えします。

目が疲れる主な原因として、

①1日中ほぼ使用

②目に合ってないコンタクトや眼鏡

③ブルーライト

目の疲れは、

目の周りの筋肉が緊張状態になってしまうのでかなりの負担をかけてしまいます。また、座りっぱなしになることで、血行不良が起きる可能性が高く、からだ全体の筋肉が硬くなり首コリや肩コリの症状が起きやすくなってしまいます。


~パソコンを一日中使用してると~

①ドライアイになる

②目の疲れがでる

③目が痛くなる

などの症状がでてしまいます。

~目に合っていないコンタクトや眼鏡~

①メガネをかけたときは見えていても,ずっとかけ続けているとだんだん見えにくくなってきてしまう

②頭痛、肩こり、頭が重い

③イライラなどのストレスが起こる

~ブルーライト~

ブルーライトは光が強いので、目にかかる負担も大きいです。

特に、テレビや携帯など長時間見たりするのは注意が必要です。


《目が疲れた時の対処法》

遠くを眺めて目を休めたり、目の周りを温めたりするなど、目を休めることが重要です。仕事が忙しく長時間作業をしないといけない場合は、1時間おきに10分程度休憩をはさみ、血行不良を防ぎましょう。休憩をはさむことで、目やからだの負担を少しでもなくしていきましょう。

寝る前にスマホの操作していると、カフェインを摂取するより目がさえてしまうので目が休まりません。眠れなくなくなると自律神経が乱れてしまい、日頃のパフォーマンスも下がってしまいます。目を休める癖をまずはつけて、健康を維持できるようにしていきましょう!

また、当店の【小顔ストレッチ】を体験してみて下さい。

目の疲れや自律神経の調節も行なえるため、オススメです!

ブログアーカイブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP