冷え性の方が言われ続けている事はおそらく・・・

冷え性は、

頭痛、肩こり、むくみ、肌荒れ、腰痛、不眠などさまざまな疾患の原因になります。

 

 

そのため、冷え性の予防や改善をするめには、

・バランスの良い食事

・運動をする

・たんぱく質を摂る

・アルコールを控える

・入浴でからだを温める

などと言われ続けていると思います。

 

 

でも、家にいない時に冷えを感じた際に今すぐ対応できる事と言えば・・・ない?!

予防策等を行なっていても、からだに冷えを感じた際にすぐにできる対応法がないと不安ですよね(^^; 

 

 

今回、お勧めしたい【すぐできる事!!をお伝えします。

予防等もしっかり続けながらぜひ参考してみて下さい(^^♪


!!今すぐ実践!!


★椅子に座ってふくらはぎの運動

1. 写真①のように片足を床と平行にまっすぐ伸ばしつま先を手前に引きかかとを突き出します。

ふくらはぎの筋肉が伸びた状態で約10秒間静止しましょう。

 

2.写真➁のようにつま先を逆に遠くへ伸ばし、その状態で約10秒間静止する。

※動作を交互に繰り返しましょう。

 

★手の指の運動

⇨グー、パーを繰り返しましょう。血流が良くなりだんだんと温まるはずです。

 

★耳

⇨耳はツボやリンパが密集している場所なので血行の改善につながります。耳をつまんで伸ばしたり、耳の周りを指で指圧したりしましょう。

 

★足の指の運動

⇨グー、チョキを繰り返しましょう。手の指同様、血行促進に効果的です。

 

 

★つま先立ち

⇨出来るだけ長くつま先で立ち疲れたら休む、を数回行ないましょう。

また、段差がある所を使ってつま先立ちをし、かかとの上げ下げを10回ほど繰り返すのも効果があります。

 


からだの冷えは、血流が悪くなり老廃物が溜まり免疫力も低下してしまいます。家では予防はしていたけど、家以外(家からでもOK)で何をすればいいかお困りの方はぜひ、今すぐ実践してみましょう(^^)』✊✌✋