肉離れが起きやすい方へ

こんにちは。

ストレッチヒーローです!

今回はクライアント様の中で

「肉離れが起きやすい!」というお悩みを頂いたので、

なぜ肉離れが起きやすいのかお伝えします。

まず、肉離れを起こしやすい部位として

下半身(太もも、ふくらはぎ)が挙げられます。

おしりや太ももの筋肉は人の体を支えたり

歩くために必要とする筋肉の為、力強く大きな筋肉です。

またスポーツでも野球、サッカー、水泳、陸上など下半身を

使わないスポーツはありませんよね!

一見頑丈そうに聞こえますが、

バランスよく鍛えたり、ストレッチをしないと

怪我をしやすいというのもポイントです!


例えば、スクワット等を行い太ももの前側(大腿四頭筋)のみを

鍛えるとします。すると裏側のハムストリングスはあまり

使われないので、筋力の低下や硬さが目立つようになります。

その為、鍛えているつもりで思い切り足を踏み出したり、

力を急激に入れるとブチっと切れてしまいます!

更に、肉離れを起こし怪我をしてしまうと回復してからも

無意識のうちに足を守ろうとして、動きやトレーニングに

セーブをかけてしまうことがほとんどです。

この繰り返しでどんどん筋肉の左右でのバランスが崩れてしまい

下半身のみならず、上半身の歪みにもつながり腰痛なども

引き起こる可能性も出てしまいます(>_<)

そこで今回は太ももの裏(ハムストリングス)を伸ばす方法を

お伝えします!

写真を参考にしながら無理のない程度に伸ばしましょう♪


・足の裏にタオルを引っ掛け、膝が曲がらないように足を上げます。

・足を上げたら、タオルを引き寄せ伸ばします。

(10~15秒数えます)


・①が終わったらそのまま、足裏が内側を向くように伸ばします。

※無理のないようゆっくりひねりましょう!

(10~15秒程度)


・②が終わったら、次は足の裏が外側に向くように伸ばします。

(10~15秒程度)

・伸ばし終えたら反対の脚も行いましょう!


トレーニングは強い強度を与えることで大きくなりますが、

ストレッチは無理のない程度に毎日5分程度でもコツコツ伸ばす

ということが重要です!

怪我を引き起こさないためにも、トレーニングだけではなく

柔軟性を持たせるということもしっかり意識して、

健康を維持しましょう!(^^)!

ブログアーカイブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼HP限定割引情報

▼店舗予約・お問合せ

下記のバナーをクリックして、店舗ページよりお問合せ・ご予約ください。お待ちしています。

▼STAYHOMEでストレッチ

コロナ自粛疲れを解消するストレッチを動画やページ特集で発信しています。

最近の記事

▼求人情報

◇求人/スタッフ募集◇

未経験者歓迎、資格認定証発行、昇給有、各種手当有

PAGE TOP