· 

横隔膜のストレッチ

 

こんにちは

ストレッチヒーロー松江店です。

 

【横隔膜】についてどのくらい知っていますか!?

横隔膜は肺の下あたりにあり、呼吸のために肺と連動します。

 

「横隔膜」の画像検索結果

 

図のようにドーム状の形をしています。

 

 

【横隔膜の働き】

横隔膜が上手く働かないと、深い呼吸が出来ず浅い呼吸になってしまいます。

肩こりや腰痛、姿勢の悪さにもつながります。

 

 

〇胸で呼吸をする胸式呼吸ばかりだと、肩を上下させる呼吸ばかりになります。

そのせいで自然と肩を酷使してしまうので肩こりが起こりやすくなります。

 

〇胸を反らせて呼吸をするかたもいます。

このようなかたは腰を反ってしまいがちなので腰痛のリスクが高まります。

 

 

横隔膜を始めとする体幹筋(腹横筋、多裂筋、骨盤底筋群を含む)は、協調して姿勢の保持にも大きな役割を果たしています。横隔膜が使えないことは、自然と姿勢を悪くし、そのことでもいろいろなトラブルが起こりやすくなります。

 

また、姿勢の悪さからお腹がポッコリしてきます。

ポッコリする理由は体幹筋を使えていないからです。

 

くびれをつくりたい!ボディメイクしたい!このような方はまず正しい呼吸をし

体幹筋に刺激を入れて姿勢を整えるところからスタートすると効率よく、良いポロポーションが

得られるかもしれません。

 


 

【横隔膜が機能するには】

 

①深い呼吸を行う!

 息を吸う時はよく引き込ませお腹が膨らむようにし、

 吐くときはお腹がへこむような呼吸を心がけましょう。

 

②胸郭の動きを柔らかくする

 呼吸をするときは横隔膜が前後左右に広がります。

 肋骨周りが硬いと、横隔膜の動きが小さくなり十分な呼吸が出来なくなるからです。

 

胸を開く時に肋骨下部が開かないように、

 なるべく骨盤と水平にキープすること

 

では横隔膜のストレッチです!!

 


☆前屈で横隔膜のストレッチ☆

 

①前屈をしながらゆっくり息を吐く。

 

②吐ききったら息をやさしく吸い、

 身体を起こしていく。

 

この動作を繰り返すことで横隔膜のストレッチに!!

 

(お腹と太ももをくっつけるイメージ

 で前屈するのもオススメです!)

 

タオルを使用するとやりやすいと思います👍

 


横隔膜の働きを理解し上手く機能させましょう😁