· 

下半身が重たい・内ももが張りやすい方へ

 

こんにちは

ストレッチヒーロー松江店です😉

 

なんだか下半身が重たく感じる、内ももの張りが気になる方必見です!

 

例えば、

◇歩くまたは走る距離が増えると脚が重たくなる

◇О脚で困っている

◇良いパフォーマンスがでない

◇内ももがピーンと張る

◇突っ張ることで痛みが走る

 

それは筋肉が偏り負担がかかっていることで起こってきます。

 

 

 

【薄筋】

 分かりやすく言うと開脚すると内ももでピーンと張る細長い筋肉です。

細かく言うと股関節からひざ下をつなぐ筋肉でこの薄筋がしなやかに伸びると

股関節が大きく開くようになってきます。

 

内ももの筋肉が使えていないと…

内ももの筋肉が十分にストレッチされず、伸ばした足先も外旋しづらいために

上体が前傾に。

 

【外旋とは】

足をひねる動きや足を高く上げる動きを助けてくれます。

 

内ももの筋肉は、主に足を閉じるような動作で使われます。

日常生活では使われる機会が少ないため、筋力が強くなりにくく、脂肪がつきやすい

場所でもあります。

 

そのため筋トレなどで意識して鍛える必要があります。

また内もものは見た目にも影響してきます!

筋力バランスにより外側に引っ張られる傾向にあり、足が外側へひらくので

どうしても足ががに股気味に!

 

正面から見ると外に広がって見えるので実際よりも太く見えてしまいがち💧

 

内ももの張りを緩和したい、下半身を軽くしたい方にストレッチを紹介します!

内転筋群に効果的なので是非試してみて下さい!!

 

~内ももストレッチ~

(内転筋群へのアプローチ)

〈1つ目〉

 

①足裏を体の前に合わせて座る

②膝の上に手を置き小刻みに上下する

③30秒 2~3セット

 

~内ももストレッチ~

(内転筋群へアプローチ)

〈2つ目〉

①仰向けになり足を90°曲げる

②足の裏くっつけて両膝を開く

③この状態で10秒キープする

10秒 5セット

 

 

1つ目のストレッチはCMの間取り入れやすいのでCMが流れたらやってみましょう!

 

2つ目のストレッチは寝る前にも取り入れやすいですね!

 

時間の空いている時にやってみて下さい😏