· 

ポッコリお腹には〇〇が効果的!!

 

こんにちは

ストレッチヒーロー松江店です👧

 

ポッコリお腹をどうにかしたいのに、何から始めていいのか分からない方いませんか❓

 

◇お腹周りにお肉がのっている

◇お肉の落とし方がわからない

◇便秘気味

◇何年も同じ体型だ

◇いつか着れると思い眠っている洋服がある

◇筋肉量が少ない

◇なにか行動を始めても、一人では続かず諦めている

このようなお腹周りにお悩みの方!必見です!!

 

まず、カラダの脂肪には〈内臓脂肪〉と〈皮下脂肪〉があります。

 

皮下脂肪の特徴… 女性につきやすい

【脂肪の付く部分】全身の皮膚の下、浅い部分につく脂肪

【脂肪の性質】皮下脂肪がたまっても病気に直結しない。

【悪い面】一度脂肪がつくとなかなか落ちない😥

【確認方法】浅い部分にあるので、指でつまむことが出来る。

      つまむことで厚さを推測できる!

      

 

内臓脂肪の特徴…

【脂肪の付く部分】腹部の深いところで内臓を覆うようについている脂肪

【脂肪の性質】内臓脂肪がたまると悪玉物質をつくりだし、さまざまな病気を引き起こす。

【良い面】生活を改善すると脂肪が落ちやすい🤗

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

内臓脂肪がたまる要因は生活習慣の乱れ!!?

①食習慣(脂肪の摂りすぎ)

②運動不足(脂肪の燃焼不足)

③睡眠不足(食欲亢進のグレリン増加、食欲抑制のレプチン減少)=食べ過ぎてしまう🙄

④ストレス(内臓脂肪を増やしてしまうホルモンのコルチゾールを多く分泌)

 

消費エネルギーに対し摂取エネルギーが多い状態が続くと、内臓脂肪は増加する!!

 

〈食事偏〉

 

早食いや夜遅くに食べると、食べ過ぎてしまうことも…

 

◇ストレスを感じると無性に甘いものを食べたくなるが、食べ過ぎは内臓脂肪を増やす。

◇カロリーより脂肪分への注意が必要

◇洋菓子は高脂肪なので、低脂肪の和菓子をチョイス

◇水溶性食物繊維をとる

 (海藻、キノコ、オクラ、こんにゃく、納豆など)

 

水溶性食物繊維をとることにより、内臓脂肪の増加を抑えよう!

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

〈有酸素運動偏〉

 

ハードな運動が出来ない方でも簡単に取り組める方法がありますよ!

 

◇エレベーターではなく階段を利用してみる。

◇ウォーキングの時間を増やしてみる。

◇遠回りして帰ってみる。

◇近所のお店には車ではなく歩きや自転車で行ってみる。

まずは、小さなことからコツコツ続けてみよう🏃‍♂️

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

今日から食生活、運動、睡眠時間など少しづつ意識し

できることからゆっくり始めてみましょう!!🦸‍♂️🦸‍♀️