· 

熱中症に注意!!

 

こんにちは

ストレッチヒーロー松江店です👩

 

涼しい日が続いた後急激に暑くなった日に気をつけてほしいのが熱中症です!

 

熱により起こるさまざまな体の不調のことを【熱中症】といいます。

暑さにより体温調節機能が乱れたり、

体内の水分量・塩分量のバランスが崩れたりすることが原因です。

 

 

「熱中症」の画像検索結果

熱中症の2大要因

〈環境要因〉   〈カラダの状態〉

◇気温や湿度が高い    ◇暑さにカラダが慣れていない

◇日差しが強い      ◇疲れや寝不足で体調がよくない

◇風が弱い など     ◇激しい運動などにより体内でたくさんの熱が産生された。

 

 

 

この2つの要因が重なった時に熱中症が起こりやすくなってきます。

 

〈注意が必要な時期〉

◇梅雨の晴れ間や梅雨が明けてすぐ、涼しい日が続いた後急激に熱くなった日。

 

〈注意が必要な場所〉

◇運動場、公園、海、プールなどの強い日差しが当たる屋外

◇体育館、駐車場に止めた車の中、気密性の高いビル、マンションの最上階など

 

◇浴室、トイレ、寝室など家庭内の風投資の悪い室内

 

新型コロナ禍での熱中症予防として

 

自粛期間が長かったことで、これまで汗をかく、運動する機会が減っていたために、

暑さに対して体が慣れる〈暑熱順化:しょねつじゅんか〉が出来ていない人が多い。

 

◇例年以上に意識して水分を補給する。

◇3食きちんと食べよう!

◇よく睡眠をとりましょう!

◇人の多い場所を避け、散歩をしましょう。

◇室内で軽い運動を行う。

◇暑いと感じたらクーラーをつける

◇湿度が高くならないよう、こまめに換気しましょう!

クーラーを使う時は設定温度に気をつけましょう

カラダが冷えすぎると外に出た時に急激な気温差にカラダが適応できず、

めまい、気分の悪さなど引き起こしてしまうので注意が必要です。

 

 

ここで簡単にできる脱水状態を確認する方法を教えます!

◇写真の丸印のように腕の皮膚を3秒間つまみます。

◇離した時つまんだ後が残っていると脱水状態の疑いありです😥

 

無理をせずにこまめに休憩をしてください!

今年はコロナの影響で、

運動不足やマスクを着用している方が多いと思います。

マスクをしていると脱水に気づかなかったり、

熱を体内に溜め込みやすいので、今年はより一層注意が必要です😅