疲れが溜まる原因を知ろう!

こんにちは!ストレッチヒーローです。

いよいよ夏がやってきますね。最近疲れが溜まっていませんか?

首・肩こりなどに悩まされず毎日イキイキと過ごしたいですよね!


疲れの原因とは?

疲れは主に血流の悪さから来ています

疲れにくくするためにまず、正しい姿勢を保ち血流を良くする必要があります。

姿勢が悪いことで身体に負担がかかり、こりやすくなります。

身体のどこかに痛みやこりがある状態だと疲れも溜まりやすいので、なるべく負担のかからない姿勢で過ごすことは大切です。

長時間スマートフォンを見続けると首が痛くなりますよね。これも姿勢の悪さが影響しています。

この状態が続くと首まわりの血流が悪くなるので、柔軟性が失われスマホ首になりやすく首・肩こりの症状が出始めます。また、歩く時の姿勢が腰痛などに繋がることもあります。

血流を良くするためにキレイな姿勢を意識していきましょう。


必要なこと

正しい姿勢を保つためには身体の柔軟性が必要です。

身体が硬いと筋肉の可動域に制限がかかるので良い姿勢が作りにくくなります。また筋肉が縮むので猫背などの症状も目立ちます。

「硬い部分だけ柔軟性を良くすればいいのか」というとそうではありません。

筋肉はすべて連動しているので全身バランス良く柔軟性を上げなければいけません。

このバランスの違いも身体に負荷がかかるので、骨盤の歪みや痛み・こりにも繋がります。

特に下半身の硬さを気にされる方は多いのではないでしょうか。

下半身の柔軟性は血流を下から上へ押し上げるために重要です。ここの柔軟性が良くなると全身に血流がいきわたります。また、立った時の姿勢・歩く時の姿勢が良くなり疲れにくくなります。

ただ、上半身の柔軟性も非常に大事なので良い姿勢を保つために全身の柔軟性のバランスを良くしていきましょう!


当店ではストレッチだけでなく正しい姿勢を作る方法も教えていますので、お気軽にお問い合わせください。

暑さが増し疲れやすくなる季節。

普段の姿勢に気を付けて疲れにくい身体に変えていきましょう。そして夏を楽しみましょう!!

ブログアーカイブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP