あなたはO脚ですか?👣

こんにちは!ストレッチヒーローです!

今までに、O脚という言葉を耳にしたことがあると思います。自分がO脚なのか正常なのか、なんとなくは分かっていると思いますが、足のラインだけを気にしてはいませんか?

足に歪みがある人は見た目だけでなく、今後歳を重ねた際に障害のリスクがかなり高くなってしまいます。例えば、足の曲げ伸ばしがしづらくなる・しびれを感じるようになる等。

O脚について詳しく見てみましょう!

【まずO脚とはどういう状態なのか】

足をくっつけても、ふくらはぎ・膝・太ももそれぞれの間に空間ができる人、3か所の中で一つでも間が空くようであればO脚です。

 

生まれつきの人もいれば、私生活が原因で歪みが生じてくる場合もあります。生まれつきの人は仕方がないで済ませず、予防をしておかないと悪化していく一方です。

生まれつきO脚ではない人で、私生活に問題がある人は何がいけないのかというと...1番は姿勢!!

自分の生活を振り返ってみて下さい👇

□いつも座るときに足を組んでいる

□立っている時にどちらかに体重をかけている

□横になるときは左右どちらかに決まっている

□足をたたんで横すわりや、ぺちゃんこ座りをしてしまっている

□自然に内股になっている

さて、いくつ当てはまりましたか?

こういう姿勢を取っている人は骨盤が歪み、O脚の原因になってしまいます。このような生活をしていると、歪みだけでなく【坐骨神経痛・変形膝関節症・外反母趾・巻き爪】といった障害のリスクも高まります。

O脚はなおらない!と決めつけずに、できることからやってみて下さい😄

そこで、お家でもできるエクササイズを紹介します!


⓵踵をくっつけます。

⓶小指から内側に指を巻くように握っていきます。

※この時にお尻・太もも・膝・ふくらはぎをくっつけるように内側に力えを入れます。

⓷このまま」力を入れた状態で30秒キープします。

足のラインに限らず、障害のリスクを高めてしまうO脚を、軽く考えていてはいけません☹× 

これからの健康は自分で予防しましょう!!

お家でも簡単にできるので是非やってみて下さいね😀✌

ブログアーカイブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼HP限定割引情報

ストレッチヒーローホームページキャンペーン

ストレッチヒーローダイエットストレッチホームページキャンペーン

▼店舗予約・お問合せ

下記のバナーをクリックして、店舗ページよりお問合せ・ご予約ください。お待ちしています。

▼STAYHOMEでストレッチ

コロナ自粛疲れを解消するストレッチを動画やページ特集で発信しています。

最近の記事

▼求人情報

ストレッチヒーロー正社員求人

◇求人/スタッフ募集◇

未経験者歓迎、資格認定証発行、昇給有、各種手当有

▼新型コロナウイルス予防対策

PAGE TOP