アゴの筋肉を使って肩こり解消⁉

こんにちは!ストレッチヒーロー倉吉店です!(^^)!

みなさん、『食いしばり』していませんか?

歯医者さんでも言われたことがある方が多いと思います。

「食いしばりが強いです」…この食いしばりは、歯のエナメル質を削ってしまったり、歯並びに影響してしまったり、それ以外にも頭痛肩こりエラが張ってしまう、ひどい場合には、歯ぎしり顎関節症などに・・・。

日本人に約8割の人がしてしまっている「食いしばり」あなたはしていませんか?


~アゴの筋肉を正しく使おう~

食べ物などをかむ時に使う筋肉を「咀嚼筋(そしゃくきん)」と言います。

これらの筋肉が緊張してしまうことによって食いしばり頭痛に繋がってしまいます(>_<)

そこで、食いしばりチェックをしてみましょう!

以下の項目に当てはまった方は、食いしばりがあるかも!!

□虫歯ではないのに奥歯が痛い□朝起きた時に肩こりがする□片頭痛がある□口臭が気になる□アゴがカクカクする□口内炎ができやすい□冷たいものが歯にしみる

いかがでしたか?以外に当てはまるという方も多いのではないでしょうか?


~噛む力は体重の2倍!?~

地球上で一番噛む力が強い生物はイリエワニというワニです(*^^*)

このワニの噛む力は約2000~2500㎏!

人間でも力いっぱい奥歯を噛むことで体重と同じくらいの力が入ると言われています!これが無意識の状態だと、何と!体重の2倍くらいの力が入るという研究結果も出ています(>_<)

ですので、体重50㎏の方だと最大100㎏位の負担がアゴにかかっていると言われています!

そして、咀嚼筋の一種で「咬筋(こうきん)」と言われる筋肉に負担がかかり、硬さが出てしまうと、自律神経の乱れも起きやすいです!

脳や体に緊張が続く状態になってしまうため、睡眠の質が低下したり、疲労が抜けにくくなってしまったり、肩こりや頭痛など、健康面、美容面で良いことはありません(>_<)


そこで、皆さまに食いしばり防止ストレッチをご紹介するので、写真を見ながら行いましょう♪

咀嚼筋や首の筋肉を柔らかくすることによって、これらの筋肉が緊張しにくくなります!(^^)!肩こり・首こりが気になる方にもオススメです!

◇首筋のストレッチ◇

首~肩の筋肉が緩むと、食いしばりしにくくなります♪

①背中側で片手を持ち引っ張る

②アゴを引き、手を引いた方向に頭を倒す

③このポーズで20秒キープ♪

◇咬筋のストレッチ◇

負担がかかった咬筋をリラックスさせましょう!

①奥歯に軽くイーっと力を入れ、咬筋を探します(力を入れると動きます)。

②下・真ん中・上を3か所引き上げる

③3セット繰り返し行いましょう♪


いかがでしたか?

肩こりなどに悩まされている方で、なかなか改善しないという方は、咀嚼筋の硬さから肩こりが起きている可能性もあるので、普段からお顔の筋肉ストレッチも忘れず行なうようにしましょうね!(^^)!

【ストレッチ専門店 ストレッチヒーロー倉吉店】
鳥取県倉吉市山根557-1 パープルタウン1階
☏0858-27-1481
stretchhero@gmail.com
◇営業:10時~20時 ◇定休:月曜日・木曜日
◇倉吉店へのご予約はこちらから⇨https://bit.ly/3k7SYam

ブログアーカイブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼HP限定割引情報

ストレッチヒーローホームページキャンペーン

ストレッチヒーローダイエットストレッチホームページキャンペーン

▼店舗予約・お問合せ

下記のバナーをクリックして、店舗ページよりお問合せ・ご予約ください。お待ちしています。

▼STAYHOMEでストレッチ

コロナ自粛疲れを解消するストレッチを動画やページ特集で発信しています。

最近の記事

▼求人情報

ストレッチヒーロー正社員求人

◇求人/スタッフ募集◇

未経験者歓迎、資格認定証発行、昇給有、各種手当有

▼新型コロナウイルス予防対策

PAGE TOP