三角筋セルフストレッチ

こんにちは!ストレッチヒーロー福山春日店です!

肩こりに関係してくるシリーズー!

今回は肩の代表である三角筋についてです。

読んで字の如く、三角の形をした筋肉で、肩関節を動かす筋肉の中で一番貢献度が高い筋肉です。
そして上肢で1番体積が大きい筋肉でもあります。

「大胸筋より大きくて、貢献度も高いのは驚き!!」


くっついている場所が、3つに分かれていて、それぞれ働きが違います。

起始 前部:鎖骨の外側1/3の前縁
   中部:肩峰
   後部:肩甲棘の下縁

停止 上腕骨の三角筋粗面

腕の横辺りから、肩の前、横、後ろまでグルッとくっついています。

主な働き
前部:肩関節の屈曲、水平内転、内旋
中部:肩関節の外転
後部:肩関節の伸展、水平外転、外旋

前部は大胸筋とともに押す働き、後部は広背筋とともに引く動き、中部は横に羽ばたくような動きです。
「前と後ろで反対の動きをするんです!カッコイイ!」


そんなカッコイイ三角筋の、〈腕を十字にして伸ばす〉ストレッチをよく見るかと思います。
あの動作でも筋肉は伸びるのですが、実はポイントがあります。

一度上に戻って筋肉の起始を見てみると、肩甲骨に大きくくっついています。

と、いうことは、引っ張るときに肩甲骨も一緒に動いてしまうと三角筋のストレッチ効果が薄れてしまうということが考えられます。

なので、ポイントは肩甲骨がなるべく動かないようにする。です。

写真のようにの箇所を下に抑えて固定。

伸ばす方の手は斜め上方向にするともっと伸びを感じれるはずです。

是非やってみてください!





こんなに大きい筋肉が硬くなってしまうと、可動域の制限や、四十肩や、肩の痛
み、周りの筋肉への影響もすごいです。

肩の動きを意識して生活をする人はあまりいないと思いますが、歩くとき、飲み物を飲むとき、パソコンを操作するとき、車を運転するときなどなど、常に肩を使っています。

日常生活の何気ない仕草の積み重ねで、あなたの筋肉は硬くなっているのです。

たまには休ませてあげて。

【あなたの体、伸ばします】

ブログアーカイブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼HP限定割引情報

ストレッチヒーローホームページキャンペーン

ストレッチヒーローダイエットストレッチホームページキャンペーン

▼店舗予約・お問合せ

下記のバナーをクリックして、店舗ページよりお問合せ・ご予約ください。お待ちしています。

▼STAYHOMEでストレッチ

コロナ自粛疲れを解消するストレッチを動画やページ特集で発信しています。

最近の記事

▼求人情報

ストレッチヒーロー正社員求人

◇求人/スタッフ募集◇

未経験者歓迎、資格認定証発行、昇給有、各種手当有

▼新型コロナウイルス予防対策

PAGE TOP